会いたいぞ!

過去の映像も見られなくなった・・・・・溜息!

投稿日:

西城秀樹さんと昔ご一緒して居た映像があったなあ、とは思っていたのですが。

 

この頃は、あのロケ番組のみならず、昔録画していた番組も彼がいると見る気にすらならない現状。

 

で、ツイッターを辿っていたら発見しました。

彼も映りこんでいたけれども。

「それ行け」だったのですね。

もう二十年以上も前?

 

ということは、四十歳くらい?

お元気でしたね。

病いに倒れた後も、リハビリを頑張って回復されたのに、二度目の脳梗塞。

それでも、歌への情熱はなくなる事が無かった。

素晴らしい先輩でした。

 

・・・・・さらに、ツイッターで「one more」も発見!

 

ソロなら安心して見られます。

もうこのときから十年?

 

こんな風に年月はそれこそあっという間に流れて、二度と戻らないのです。

 

ですから、安心して見られるソロの映像だけを、これからは見続けたいと願っています。

 

光一さんだけの、光一さんしかできないパフォーマンスをリアルタイムで観たいし、映像に残ったものを何回でもリピートしたい❣

 

やっぱりソロコンが観たいです❣

 

今年が三年目、という思いは増すばかり。

 

「ナイツテイル」は楽しみだけれども、KDマークが輝く、信頼のステージを早く観たい!

 

帝劇「SHOCK」が終わってから、夏の舞台を待ちながらも、光一さんはどうしているかしら、と気持ちはダダ下がり。

 

ロケ番組は少しも見る気にならず、またロケなの(怒💢)と思うだけ。

 

もう本当にこれでいいのか考えて欲しいと思います。

 

ファンは光一さん『だけ』を待っていますから!

 

 







-会いたいぞ!
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

師走

師走です。 落葉と冬の花。 未曾有の感染症という災厄に見舞われた2020年。 これがどんな結末を迎えるのか、まだわかりません。 世界的な広まりをみれば、各国バラバラの対応では、終息しないでしょう。 生 …

#25 見る音楽を作りこむミュージックビデオの世界

光一さんの「エンタテイナーの条件」単行本は何度も読み返したくなります。   あのときはこういうことを考えていたのか、とか、こんな思いがあったんだ、とか、たくさんの学びと発見があって、堂本光一 …

CDデビューから25年!

昨日の光一さんのメッセージを見て 今年は25周年事が多いのかなあと思いました もちろん光一さんの舞台はあるでしょうが   光一さんファンとしては 光一さんのメッセージを真摯に受け止めなければ …

「無敵!」という錯覚が崩れても。

ウォーキングが趣味で、これでも元気さには、多少の自信はあったのに。 脆くも崩れる自信! しばらくベッドで暮らすというのは想像以上に足腰が不安定になるものですね。 これも、いわば「日にちぐすり」みたいな …

冬きたりなば・・・

冬(ふゆ)来(きた)りなば春(はる)遠(とお)からじ (英国の詩人、シェリー の詩「西風の賦」の一節から》つらい時期を耐え抜けば、幸せな時期は必ず来るというたとえ。) これは私の大好きな言葉です。 特 …