覚え書き

さて、休演日の後は7連続公演ですが・・・・。

投稿日:

今回の帝劇では一番長い7公演が次の休演日までに連続します。

そのうち18日と21日が2公演。

今日17日も寒かったですが18日も寒さが予想されていますね。

観劇される方も暖かくしてお出かけください。

 

映画や舞台を観た方の感想をTwitterなどで拝見して、ほっこりしています。

観たらますます観たくなるのが「SHOCK」ですから、今後のチケット事情も心配ではありますが、やはり映画を通じて舞台を知っていただけた事は嬉しく思っています。

また、こんな記事を読んで、20年の歴史を改めて感じてもいます。

堂本光一、SHOCK1800回達成は「ファンのおかげ」演出家としても決意新た

特にここ。

20年前の自分について「そこからは成長していると思う」と述べた堂本は、「21歳のただの若造を、歴史ある帝劇の舞台に立たせてくれたジャニーさん、後押ししてくださった東宝の方々はすごい。いまの僕からしたら、当時の僕を帝劇の真ん中に立たせるなんて『ふざけるな』って絶対反対したと思う

 

当時の心境については、多くの批判をいただいたこと、そういう批判に「負けるものか」の精神であったことなどを過去に語っている光一さんですが、

なにがあっても僕をフォローしてくれたジャニーさんがいたところに、いま僕が入っている。それだけの重圧がある」と胸の内を吐露すると、演出家として「とにかくたくさんインプットすること。その経験をすべてぶち込んでいこうという感覚。ある時期までは、自分が頑張らなければいけないと思っていたのですが、周囲のみんなが本当に頑張ってくれているので、みんなの思いをいかに受け止めるかが演出をする上で大事』

 

「演出家」としての立場に立つ「今」を思えば、また『ジャニーさんのいたところ」に立っていることを思えば、今後の光一さんの立ち位置も想像できますが。

結局はこの道を突き進んでゆく、と言うことなのだろうと思います。

 

 

今は「SHOCK」シリーズのDVDと、次の光一さんのソロコンを待っていますが、なんでしょうね、とても微妙なところで、期待とある種の失望とが交叉しているような気がしています。

 







-覚え書き
-, ,

執筆者:

関連記事

景色は変わっても、たぶん【本質】は変わらない!!

⇑は今日の六甲山。 空に雲が多く、やや霞んでいます。 どんな天候でも山の姿は変わらないけれども、「見え方」は様々に違います。 ただ、どんな風に、何を見せるか、 そこに『堂本光一』としての在り方が問われ …

男の背中・・・。

「ナイツテイル」は歌稽古から、『次』のステップへ? 稽古場も変わるとか。 どんどん進んでいきますね。   今日はたまたまNHKを見ていたら、背広?スーツのデザイナーの方が生田斗真くんと出てい …

「シンデレラ クリスマス」が流れる頃・・・後遺症は?

この時期になると、どこからともなく「シンデレラ クリスマス」が聞こえてきます。 歌詞なしの、メロディのみだったりしますが。 懐かしさと嬉しさを感じます。 KinKiの初期の曲は良い曲が多いです。 今年 …

『コウイチ』の20年・・・。

拝見しましたこちら。   軽々しく『継承」といわないで 月夜野さまのブログです。 こちらにコメントさせていただこうと思ったのですがどうも長くなりそうなので、自分のブログに書かせていただきます …

大阪公演もあと10公演

・・・終盤になってきました。 今日は1公演のみ。 明日は台風での振り替え公演が夜にあって、2公演ですね。 その振り替え公演が「マイ楽」になります。 だんだん光一さんに近づいてきて、3階席&#x27a1 …