本・雑誌・記事

改めて・・カーテンコール挨拶はこちら。

投稿日:

昨日はインスタライブを見るだけに夢中で、きちんとキャストの挨拶をお伝えできませでした。

詳しい記事がありましたので、改めてご紹介します。

堂本光一「すごくいい顔してたね!」上田竜也の“成長”を絶賛

まず座長

「我々としては、(エンターテインメントにできることの)一つの形を提示することができました。それは我々の力だけではなく、見に来て下さった皆さん、そして足を運べなくなってしまったお客様の思いが実ったのではないかなと感じております」と、観劇が叶わなかったファンの力もあって千穐楽を迎えられたと、付け加えた。

コロナ禍ということもあり、「例年のように『食事に行こう』ということは1回もできなかった」と話す堂本。それでも「心でつながっているというのは感じられたなと思っています。1人1人が頑張ったから千穐楽を迎えられた」

と。

後輩くんたちのコメントがあり。さらに、

「越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)は、「僕が出る年、『なんかよくないことが起きてる』ってずっと光一くんに言われ続けていて(笑)。今日を迎えたことで、『そうじゃないぞ!』っていうことを証明できた!」と、堂本に向かってどや顔。

松崎祐介(ふぉ~ゆ~)は、「(2022年の2月、3月に帝国劇場で上演予定の舞台)『千と千尋の神隠し』ハク役を狙っている松崎祐介です!」と自己紹介後、奇妙な動きと独特な語りで笑いを誘い、最後には「ネバーギブアップ!」と叫んでいた。

梅田彩佳は、「2019年の帝国劇場の千穐楽の時に、『リカとしても、梅田彩佳としても、光一さんについていけて幸せです』とお話したんですけど、3年たっても変わりません。(今年も)幸せでした」とニッコリ。

前田美波里は、「感無量です。(いつか中止で公演が)止まってしまうんじゃないかと不安で、昨日は眠れませんでした。でも今は幸せです。温かい応援、感謝しています」と、感謝を述べた。

上田竜也は、「千穐楽を迎えて何を感じるかなって考えていたんですけど…」と話したところでカメラのシャッター音が気になった様子で、「ちょっと待って。誰か写真撮ってるヤツいね?」とにらみをきかせる。突然のことにキャストは「怖い(笑)」と大爆笑。堂本から「取材陣です(笑)」と言われると、上田は「すみません」と苦笑いしていた。

気を取り直し、「(千秋楽を迎えて)何を感じたかって、達成感を感じたわけですよ。インスタライブがあったり、配信があったり、映画化があったり、『SHOCK』という作品に1年半濃密にかかわらせていただいたなと思うとともに、『SHOCK』を通して上田竜也をすごく成長させていただいたなと思います。上田竜也が成長したということはKAT-TUNにもいい影響を及ぼせるんじゃないかなと感謝しています」とコメント。

堂本が「この間の歌番組見たよ。すごくいい顔してたね!」と絶賛。「それはコウイチのおかげじゃない(笑)?」と返すと、客席からは大きな拍手が送られた。」

ということで。

まあ、記事全文を読んでみてください。

みなさんの達成と喜びが溢れていますね。

(日野さんにも触れてほしかったです、そこが残念)

 

 







-本・雑誌・記事
-, , , ,

執筆者:

関連記事

act guide season6 公演中止中のインタビュー・・・と「更新」!

そろそろ関西でのサクラの開花が始まりました。 まだ、一分二分といったところですが・・・。 帝劇あたりはそろそろ満開? 舞台の「大桜」は今年は見られませんでしたが、今年しか見られないものを見せていただき …

「えんぶ」2月号の井上芳雄さん!

ようやく本屋さんで発見‼️   井上芳雄さんの記事を読みました。 ストレートプレイに去年に続き今年も出演されるそうで、ちょっと羨ましいです。 光一さんのストレート …

「婦人公論」のツーショットが大好き!となるファン心理!しかも今日7/12はデビュー記念日!

これは好みの問題かもしれませんが・・・・。   いろいろな雑誌で光一さんと井上さんのツーショットがありましたが、その中でも一番好きなのがこの構図です。   「婦人公論」の5ページの …

気になる・・・「13月を探しに行こう」

実は気になる記事が・・・。 こちらです。 2月、3月の公演は今回が最後!?堂本光一 リスクの少ない“13月”の上演を希望 特にここ。 <堂本光一 取材会リポート> の中の、 『今はコロナ禍で、ちょっと …

「ユウマ」観劇と「マスク」についての追記

2月16日、中山優馬くんが観劇されていたそうですね。 座長から紹介があったとか。   また、ちょっと触れた劇場内のマスクについて。 週刊プレーボーイのF1連載で、座長が語っていたと教えていた …