覚え書き

中居くんの「ナカミ」と光一さん❣

投稿日:

先日のラジオでほとんど触れなかった件ですが

記事になっているのでちょっとだけご紹介

こちらです

堂本光一「構ってちゃんはちょっとあるのかなぁ…」 中居正広の考察“ナカミ”に言及

タレントさんの向き不向きはよくわかりませんが

まあ確かにナルシストというのは

タレントさんにはありそうですね

 

光一さんはそうでないかもしれませんが

自分をどう見せるか

というのは重要でしょうね

 

光一さんの場合

自分をふくめたステージ上の全てをどう見せるか

というところに傾注してしているのだろうとは

思いますね

自分自身ではなく

 

ただ客観的に自身を見られるということは

ナルシストではないことの証左であり

だからこそ演出家としてセルフプロデュースも含めて

様々な場面作りができるのでしょう

でもそれは同時に

自身の弱点や欠点を見据えることでもあって

人には言わずとも

黙々と努力ができることにも繋がるのでしょう

 

光一さんはタレントに向いているのかどうか

よくわかりませんが

人並外れたその容姿が運命を決めたというのでしょうか

圧倒的な華をもって生まれた以上

そういう定めだった

と思うしかないというのか

 

光一さんの存在感はやはり

私にとっては

あまりに大きくて

他とは比較できない唯一のもの

 

ラジオの光一さんの音声を

とにかく聞いていただきたいと

思っているので

その音声の受け取り方は人それぞれ

 

ただ容姿はやはり人を表すとは思うので

40歳を超えた光一さんの内面は

そこに表れているのでしょう

 

若いころの美しさとは違って

何を求めるか

何を目指すか

そういう生き方が美として現れるように思います

ですから

光一さんの生き方を見つめながら

自分を振り返りつつ

光一さんファンとして幸せを感じていきたい

と思っています。

 

 

2022年はまだまだコロナ禍が続きそうです

世界は大きく変わりましたが

それでもエンタメは求められていると

わかってきました

この世界を共に生きる

そういう喜びと幸せを抱きしめて

光一さんの次のお知らせを待ちましょう!







-覚え書き
-,

執筆者:

関連記事

久々の梅田で、偶然の出会い!・・・と改めて「日経エンタ」

実に一年半ぶりくらいの梅田。 ちょっと興味のある講習に参加してきました。 帰りのエレベーターで一緒になったひとと話が弾んで、LINEの交換をしたのですが、私のは光一さんの写真がまずあるので、其れを見た …

絶妙な?バランス!? つまりはこれが問題!!

会報と日経エンタ。 二つの文章に接してみると、まあ、何とも「絶妙に」バランスのとれたグループだこと!!と思います。   片や言いたい放題。 片や事実のみを淡々と。   昔の雑誌の特 …

中居くんと光一さん‼️ そして・・・・。

ツイッターを見ていて、そうそう、こんなこともあったのね、と思い出したのでした。 以下引用。   『大事なエピソードひとつ。阪神淡路大震災のとき、早朝だったよね。中居くんから電話があって、事態 …

コロナ「後遺症」について。

思うことはいろいろありますが、年末年始は、元気に過ごしたいものです。 このところのコロナ感染者の数が半端でなく、政府の対応の遅れにも腹がたちますが、やはり基本は個人の判断と努力でしょう、と思うわけです …

「7月」は・・・

1997年7月は、 キンキデビューの月、 単純に嬉しくて、7月が待ち遠しい毎日でした、 当時、バラエティ番組やドラマが毎日のようにあって、幸せでした。 一番覚えているのは、「LOVE LOVE~」での …