覚え書き

閑話休題 夏目友人帳について

投稿日:

こちら

「本当に面白いマンガ」ランキング(少女・女性マンガ部門)No.1が決定! 第2位は『夏目友人帳』

この記事を読んで

ちょっと嬉しくなりました

夏目友人帳

夏目友人帳は亡くなった弟が大好きで教えてもらったのです

私は主にアニメを見ていて

あやかしが見える主人公の

なんというか愛と苦しみと理解というのか

心にしみる作品だと思っています

ニャンコ先生の存在も含めて

こういう世界観が大好きです

第1位は『ミステリと言う勿れ』でした

 

アニメは結構よく見ています

鬼滅の刃もね

単行本よりも映像が美しいアニメが好きです

文字の表現にはやはり限界があって

映像の表現に惹かれます

目を通じて直接気持ちに響く感じ

またそれが心地よい

 

そういう意味では

光一さんの舞台もソロコンも

同じですね

表現の世界を突き詰めてゆくと

もう

立っているだけ

とか

存在しているだけでいい

となるのかもしれません

 

もう3月

光一さんのInstagramをみながら

次の更新を待っています!!

 

 

 

 

 

 







-覚え書き
-, , ,

執筆者:

関連記事

「演出的観点」の意味・・・・?

今日は休演日なので このところの「演出的観点」について 考えてみたいと思います。   光一さんは、 『Everything is your imagination』 と言っていますが、その言 …

そろそろブログを長くやりすぎたかも・・・・と思うこの頃。

  振り返ってみると2007年からブログを始めています。 最初はブログの書き方を勉強し、よくわからないながらも「キーワード」も学習しました。 しかしながら、そうすればより多くの人に読んでもら …

「他人の時計はのぞかない」浅利慶太さんの言葉

「劇団四季」の浅利慶太さんが亡くなられましたね。 日本のミュージカルに大きな足跡を残された方でした。 『キャッツ』『ライオンキング』の迫力は凄かったです。   市村正親さんが浅利さんの言葉と …

絶妙な?バランス!? つまりはこれが問題!!

会報と日経エンタ。 二つの文章に接してみると、まあ、何とも「絶妙に」バランスのとれたグループだこと!!と思います。   片や言いたい放題。 片や事実のみを淡々と。   昔の雑誌の特 …

出会いとは・・・・

Amazonプライムビデオで 昔の「プロフェッショナル」を見ていました。 その中の「藤原竜也」の回。   舞台「ハリーポッターと呪いの子」に挑む姿と、かつての蜷川さんとのつながり。 &nbs …