覚え書き

閑話休題 夏目友人帳について

投稿日:

こちら

「本当に面白いマンガ」ランキング(少女・女性マンガ部門)No.1が決定! 第2位は『夏目友人帳』

この記事を読んで

ちょっと嬉しくなりました

夏目友人帳

夏目友人帳は亡くなった弟が大好きで教えてもらったのです

私は主にアニメを見ていて

あやかしが見える主人公の

なんというか愛と苦しみと理解というのか

心にしみる作品だと思っています

ニャンコ先生の存在も含めて

こういう世界観が大好きです

第1位は『ミステリと言う勿れ』でした

 

アニメは結構よく見ています

鬼滅の刃もね

単行本よりも映像が美しいアニメが好きです

文字の表現にはやはり限界があって

映像の表現に惹かれます

目を通じて直接気持ちに響く感じ

またそれが心地よい

 

そういう意味では

光一さんの舞台もソロコンも

同じですね

表現の世界を突き詰めてゆくと

もう

立っているだけ

とか

存在しているだけでいい

となるのかもしれません

 

もう3月

光一さんのInstagramをみながら

次の更新を待っています!!

 

 

 

 

 

 







-覚え書き
-, , ,

執筆者:

関連記事

お久しぶりです。

もう八月半ばというのに。 まだ病院です。 なんと入院中にコロナ感染、一日だけ熱が出て、隔離、 この間リハビリも中断。 約十日間、ほぼ何もせず、ボーっとしておりました。 そうなると、ブログ更新の意欲も失 …

光一さんの頑張りとは別に「ジャニーズ事務所」について。

こんな記事がありました。 ちょっと長いです。 「SMAP、嵐、TOKIO」稼ぎ頭のいないジャニーズ事務所は生き残れるか   特にここ。 『加えて、こうした芸能プロダクションの多くは高齢化と、 …

久しぶりに拓郎さんのブログにお邪魔すると・・・

こちら。 TAKUROブログ 待ち遠しいですね、ラジオも「Love Love~」も。 ここにも身を引こうとしている人がいる。 人生をどう生きるか ということは どうしまうのか、ということと同義なんです …

光一さんの真骨頂「keep fighting」

もうこの言葉がこびりついてしまいました。 ”keep fighting” まさに「闘う王子」に相応しい言葉。 かつて拓郎さんがおっしゃった「闘う王子」は、光一さんをみごとに言い表わしている …

博多座にむけて・・・

9月の博多座は本編「Endless SHOCK」 嬉しいけれども帝劇にいけなかったので「Eternal」が見たい気もしています。   でもこちらはコウイチが死んで3年後のお話   …