覚え書き

「祭り」になれない緊張が!・・・・今の気持ち。

投稿日:

このところの雑誌の表紙、特集、対談など嬉しい記事が多くて、「光一さん祭り」と言いたいところですが・・・・。

 

やはり「祭り」というには緊張感が邪魔しているように思われます。

 

もちろん、GYAO配信は文句無く楽しくて、嬉しい😃のですが、世界初演の舞台の初日がだんだん迫ってくると、ワクワクもありますが、全く見当がつかない分、ドキドキが優ってきて、簡単には祭り気分になれません。

 

井上さんとの信頼関係はよく分かりますし、共に舞台を作っていこうという姿勢も、光一さんが新たな場に飛び込んでもっと学ぼうとしていることもわかっています。

 

それだけで、ワクワクしますが。

 

幕が開いたときに、どんな光景が見えるのか、全くわかりません。

コメディらしいこと。

ラストが帝劇ミュージカルっぽくない?らしいこと。

カッコいい騎士、というわけではないらしいこと。

 

・・・・・・これって、もしかしたら、これまでの舞台の光一さんのイメージとは、かなり違うかも。

 

有難いことに、8月に帝劇での観劇ができそうなのですが、きっとそれ以前に観劇されたみなさまのご感想をしっかりチェックしていることでしょう。

 

ただ、今のこの段階では、分からないことだらけで、祭りのウキウキ気分とは程遠く、一ファンとして、これはやっぱり緊張している、ということなのだろうと思っています。

 

実は今朝の「ボクらの時代」と勘違いして7時にスタンバイしていた、という事実もあり・・・・。

 

 

GYAOの映像をなんども見て楽しみながら、初日まであと20日を切ったなあと日にちを数えています。

 

光一さんにとっての節目の舞台は、ファンにとってもきっと新たな光一さん発見の場となるのではないでしょうか?

 

ワクワク、ドキドキ、ちょっとハラハラしながら、初日を待っています。

 

 

 

 







-覚え書き
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「満員の帝劇」に胸熱❗️

帝劇は初日から満員だったようですね。 座長が満員の劇場を見た、というだけで、なんだか幸せです。 例えばこんな記事があります。 “帝劇キング”堂本光一 1年8カ月ぶり満員観客魅了「愛をお届けできたら」 …

no image

「SHOCK」の今後!?

  舞台「Endless SHOCK」の今後というと・・・ 短期間的にはこの中止期間がどうなるのか、ということになりますが、もっと長期間で考えるとやや遠い未来も含めて思うことがあります。 コ …

理解できないこと。

このところ伝わってくる一連の堂本剛くんの愚痴は、彼のソロイベントでの発言とか・・。   ドームに立ちたかったのに、「トークショー」等の提案が受け入れられなかったことを愚痴り、それをファンが拡 …

「受け継がれる」ものはあっても・・・正直、コウイチが全て!!

今、週末のインスタライブはあるのかな?と思いながら待っていますが・・・・。思うことを少し。   「SHOCK」のテーマとするものが、「受け継がれる」ことで、本質的な精神は消えない、ということ …

人は変わらない(タメイキ!)、と思うこの頃・・・・。

期待する方が間違っている、とは思います。 いつもそうでしたからね。 あちらは、なんだかんだ言っても、手に入れたものは手放さない。 文句も愚痴も垂れ流すだけ垂れ流して、それでおしまい。   こ …