覚え書き

時を超えて・・・・。

投稿日:

俳優の斉藤洋介さんが亡くなられたそうですね。

69歳だったとか。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

斉藤洋介さんといえば、わたしにとっては映画「家なき子」のサーカス団長であり、「人間・失格」の体育の先生でした。

役者さんは、誰かにとって忘れられないイメージの姿で生き続けるわけで、そういう意味では幸せですね。

 

ここから、当然の様に「留加」を思い出したり、サーカスの稔君を思い出すわけですが・・・。

私にとっては、光一さんが演じたキャラクターが当時のまま、鮮烈にイメージとして残っているので、留加や甲斐、耕助や俊平、戒堂晃や達郎、がその後どんな人生を歩んだのだろうか、と想像したり(妄想したり)するのです。

 

これらのキャラクターは当時のまま、更新されずに、時間が止まっていて、まあ、思うままに、その後を想像できるわけです。

たとえば「ヤマト」の場合、なんと20年後のドラマができたために、そうした自由な想像がしにくくなった面もありました。

ただ、ファンとしては、その時のまま止まるもよし。後の姿が描かれるもよし、ではあるのですが。

 

その一方で、舞台における「コウイチ」は光一さん自身によって、更新されています。

やはり初期の頃の「コウイチ」のままでは、長く続く舞台にはならなかったのかもしれません。

 

結局、ドラマにおいても舞台においても、過去の光一さんも、今の光一さんも、その全てがファンにとっては大事な存在であり、いつまでも生き続ける、いわば「時代を超えて」いる存在なのですね。

 

 

ただ、ソロコンは、ちょっと違う、と私は思っていて。

ダンスも歌も、進化しつつ、その時点での最高を見せてくれる、”エンタテイナー『堂本光一』”のベストステージ”こそがソロコンだと思っているのですよ。

 

過去を脱ぎ捨て、前に進み続ける光一さんの「今」を余すところなく見せてくれるのが『ソロコン』であって、そこには止まった時間や、止まったままのイメージはないのです。

 

一人のファンとして、過去の愛すべきキャラクターたちを抱えながら、一方で突き進んで行く光一さんを見守ることができるのは幸せですね。

 

今日も梅芸の舞台の幕が開きます。

 

改めて、幸せをありがとう!と思いながら、今日は多くの思い出に浸ることになりそうです。

 

 

 

 

 

 







-覚え書き
-,

執筆者:

関連記事

情熱大陸 「市村正則 73歳」

みました。 73歳市村正則。 冒頭で「やっときたな。情熱大陸」とおっしゃっていましたね。 いつか光一さんをこの番組で見たいと思っているのに・・・ いつになるのだろうか?? 不安になります。 &nbsp …

公演中止、コロナ拡大⁉️

井上さんの公演が中止になりましたね、 これからは状況が良くなると期待していたのですが。 私自身は博多座はあきらめて、当分リハビリに専念します。   しかし、このところのニュースを見ると やは …

二十四節気の『少署』!!

そろそろ梅雨が明け、本格的に夏になる頃です。 この時期の花は「ハス」 水面に咲く花をご覧になった方も多いでしょう。この時期ならではの光景ですよね。 旬のものはなんと言ってもウナギ 夏に食べると元気が出 …

こんなツイートを発見!!

”光一さんに惚れたのは顔だろうとよく言われますが、違うんだよね… 光一さんは昔から決して上手とは言えないぐらいの事や最初から出来なかった事などを、凄まじい吸収力と努力により上手になっていく …

TAKUROブログ 6/26

まあ読んでください。 こちら。 TAKUROブログ   結局ご本人のいう事が一番!! とはいえ、人の見方というのか視点というのか、 凄いですねえ、こんなに違うのか! と思いますもん。 自分の …