覚え書き

梅雨入り・・・!

投稿日:

例年よりかなり遅くなりましたが、今日6月14日

梅雨入りのようですね。

 

最近「梅雨」といえば激しい雨、風。

場所によっては水害。

昔の「静かな」雨は最近少なくなったようです。

さて、今年はどうでしょう!?

 

 

コロナ感染から時が過ぎて未来はどうなるのか

予測は難しいけれども

その間の年月が過ぎるうちに

それだけ日々は変わり

もう戻ることはない・・・・

 

その間に失われた人たちはもう

 

戻ってはこない。

 

だからこそ、失われた人たちを忘れずに

 

彼らとともに未来を信じることは

 

多分彼らとともに未来を生きることでもあるんだろうと

 

思います。

 

だから

 

新たな生きがいをさがして

 

一歩を踏み出そうと思います。

 

 

梅雨が過ぎて夏が終わるころには

 

なにか見つかるかもしれません。

 

 

ずっとずっと

 

光一さんファンではありますが。

 

私は何を目指せばいいのか探したい。

 

 

 

 

 

 







-覚え書き
-

執筆者:

関連記事

まだまだ『千穐楽』‼️

カテコでの美波里さんの言葉。 「このSHOCKという作品をこよなく愛するお客さんで満員な舞台に立たせて頂いて。NYDを光一さんと2ヶ月踊り、5歳若返りました!足もすごく上がるようになりました!これから …

今幸せに触ったみたい♫

「ぼくの背中には羽根がある・再考。」 ということで。   もうこの頃、この曲の脳内再生が止まりません。 ただし、光一さんソロで、という条件付きです。     こんな状況下 …

6/24日曜日になってしまった!

昨日は一日中バタバタで電話もできす、密かに密かに期待していた帝劇ハガキ枠も音沙汰無し(泣)   何年出しても当たらないし、ほぼ諦めてはいたものの、やはりテンションは下がります。   …

「二丁目劇場」の思い出。

  私が光一さんのファンになる前、二丁目劇場のダウンタウンの4時ですよ~だ、に夢中になっていた時期がありました。 ちょうど子育ての時期でテレビで見るだけでしたが。 おかけんたゆうたさんのゆう …

今更ですが大澄賢也さんのツイート!

こちらをご紹介します。 大澄賢也さんのツイートです。 『先日 「Shock」見ました 久しぶりに光一君の残像が残る重力を感じさせない踊り、復活したフライング、階段落ちに興奮し感動 北山君とのコンビも最 …