本・雑誌・記事

キンプリに学ぶ!?

投稿日:

こんな記事を読みました。

【King & Prince インタビュー】“全員で決める”を大事に。「誰かひとりでも不満を抱くような進み方はしたくないから」

 

キンプリのことはあまりよくは知りませんでした、

 

でもジャニーさんに直訴した、ということは記億にあって。

ああそうだったのか、と。

 

この記事をたまたま読んだのでちょっと保存しておこうか、

と思ったのでした。

 

とくに

「グループとして発表するほとんどの作品の制作に参加。どんなに多忙でも他人任せにせず、「ちゃんと納得できる作品を」と、毎回、スタッフとの話し合いを重ねながら作品をつくり上げている。」

 

とか、

「デビュー当時より、話し合いの時間は増えるばかりで。白熱すると時間を忘れちゃうから。『気づいたら日付が変わっていた』なんてこともしょっちゅう」

とか。

 

まあ、グループの在り方はそれぞれ。

 

KinKiも話し合いを密にしていたらうまくいったか、

というとわからないわけで。

 

これまでの歴史とか

メンバーの性格とか

様々な要素が入り混じってグループはできるのでしょう。

 

ただねえ、

こういうことがあったら

ながく続くかどうかは別にして

違っていたかもしれない、

とは思いますね。

 

20年以上も過ぎた今

言っても仕方ないけれども・・・。

 

また

 

だからこそ互いの「ソロ」活動ができたわけで。

 

ここまできてしまったのですから。

 

今は『光一さんファン』で十分かなあと思っています。

舞台も

ソロコンも待ってます!!







-本・雑誌・記事
-,

執筆者:

関連記事

「mg」18ページにわたる特集グラビア!!

届いた「mg」 これが5巻目だったのですね、知りませんでした。 なんとなくA4サイズと思っていたら予想外に大きくてびっくり! しかも、これまでのアルバムのDiscographyも含めて18ページの「光 …

日経エンタ連載❣️

今回はvol.85 「エンタメの新しい様式から生まれるもの」 音楽の日のこと ナイツテイルコンサートのこと、 SHOCK eternal のこと。 これまであちこちで光一さん自身が話してくれた内容とほ …

20年前の自分に「今の俺がどう声をかけても届かないと思います」

AERAの「表紙の人」の記事です。 舞台誌では想定内の記事が多いですが、そうではない雑誌では思いがけない文言に出合います。 タイトルの言葉には前後があって、それはこちら。 ”20年前の自分に声をかける …

「婦人公論」のふたり

買ってきました、「婦人公論」   二人のページは4ページなんですけど。 勝利くんは1996年生まれなんですね。光一さんは1979年ですから17歳差? 今43歳の光一さんと26歳の勝利くん。 …

アンバサダー光一さんの一番いい記事!!

教えていただきました! 最高の記事! キンキの「キ」の字もない、『絵になる男・堂本光一』 こちらです。 絵になる男・堂本光一、レーシング・カーを降りる姿は戯曲の主人公のよう   たとえば、( …