本・雑誌・記事

教えていただいた記事❗️

投稿日:

『Endless SHOCK』本編は2年半ぶり。
そして博多座では5年ぶりの上演です。
本編ってことは、
客席上空でのあの世界一美しいフライングを
たっぷり堪能できるのねっと、胸が高鳴ります。
観劇の前に復習しよう、
と、このコラムのバックナンバーを読みました。博多座ではこれまでに5回上演されています。
2012年1月(HPリニューアルで掲載無し)
その時々の、興奮や、演出などが
思い出されます!!
よかったら、皆さんもお読みください。
さあ、そして2022年9月
5年ぶりの博多座公演です。
まず感じたのは、
演出やセットが変わり、新曲も加わってます。
ストーリーとしては、コウイチをライバル視する役(今回は北山宏光君)との、
確執が丁寧に描かれ、本物の刀の存在もしっかりわからせてくれますので、人間ドラマとして見応えもあり、わかりやすくなってました。
そこで、2人を取り巻く、カンパニーの仲間達の演技も見せ場となります。
ダンスに演技、座長のもとで、鍛えられるわねー。
もちろん、これでもかこれでもか、と、
とっておきのエンターテイメントが繰り出されますが。
照明や映像なども進化して、さらに華やかで重厚なものになっていました。
一場面一場面、どんだけ費用がかかっているんだろう、と考えると、超超超贅沢な舞台ですよね。
さあ、しかし。
まだまだ感染対策に気を抜けない時期の上演です。
幕が上がって、すぐに客席の上を歌いながら
フライングしてくれるはずなのですが。
ダンスに歌、からのフライング!
下から見上げて、至福の時を過ごしましたが。
おや?コウイチが歌っていない、
と気づきました。
そうなんです。今回の公演は、お客様にとても気配りをした演出となっていて。
お客様が安心して楽しめるように、
客席上空での歌唱をともなった
フライング演出は見合わせたい、とのことで、歌の後の、フライングだったんです。
さらに、ハシゴの場面では、
コウイチが、マスクをしたまま飛びます!
ステキなマスクなので、かっこいいのですが。
私たち、歩いているだけでマスクが苦しかったりしますよね。
あんなにマスク姿で飛び回って大丈夫?
と心配になりましたが。
感染対策という点で、万全を、との思いの演出だそうで
「もちろんマスク姿で動くのは大変ですが、お客様からエネルギーをもらって支えられている部分があります」
と、座長がおっしゃってました。
エンターテインメントがさらに新しい局面を迎えたな。と、感動してます。
私たち観客も、感染対策しっかりして、千穐楽まで無事に幕が上がることを見届け応援したいと思います。
そして、単独主演による連続公演記録がますます更新することも楽しみですねー。
以上、いただいた記事です。
しかし、ジャニーズウェブからあちらのグッズの案内がきました、
まあ、頑張ってください、







-本・雑誌・記事
-,

執筆者:

関連記事

ザ・テレビジョン「光ちゃん、どうだった?」

楽しく読ませてもらいました。 「昔からの人たちと久しぶりに一緒に遊んでいる感じがいい」というのが光一さんの意向だったそうで。   三枝さんの狙いとしては、 1、動き回らせると魅力的な光一くん …

「推し活」で若返る⁉️

このところテレビのニュースばかりみていたので活字が読みたくなりました、 看護師さんに、雑誌を買ってきてもらうと、「婦人公論」 その中の特集というのでしょうか、「推し活」で若返る、というページがあって、 …

2/7  2公演終了‼️  雑誌のことなど。

今日は2公演。 無事終演、を確かめて。 観劇された方のツイートを拝見しながら、まだ今年の舞台を観ていないので同意もしにくいし、初観劇の方々の感想を嬉しく思っても、リツイートもしにくくて。   …

AERAにみる光一さんの気持ち⁉️

AERA3月14日号のKinkiインタビューが、スマートニュースで紹介されていました。   その中での光一さんの発言がこちら。 以下引用です   光一:僕はKinKiに「こうしたい …

「ナイツテイル」コンサート形式で上演!!

嬉しいニュースです!! こちら。 堂本光一出演ミュージカル、コンサート形式で上演へ (”KinKi”がついていない記事を選びました) 『ミュージカル「ナイツ・テイル」inシンフォニックコンサート(東京 …