舞台

休演日。博多座と言えば「ウチ」初登場、沙也加さんもいたあのDVD・・・

投稿日:

今日の関西地方は曇りのち雨。

なんだか寂しい気持ちになりますね。

 

で取り出しだのがこちら。

懐かしいですね。

これです。なんともう10年になるのですね!

初日を迎えた「ウチ」

食事中の沙也加さんと座長。

4か月連続公演で疲れ果てたメンバーの姿。

 

それでも博多座の温かく 和やかな空気は独特で。

大好きな劇場になりました。

 

ライバル役によって、やはり舞台は変わり

オーナーも植草さんから美波里さんにかわり・・・。

リカも変わって。

 

舞台を作るメンバーによって演出も変化して座長自身の表現も変わる。

さらにコロナ禍によっても。

 

多くの試練があって、ようやく博多座での「本編」上演。

さまざまに形を変えながら、より良いものを求めて

座長の挑戦は続く・・・。

映像には残っていない舞台も

記憶には残って。

断片的ではあるけれどもこの目で見た景色はたしかに忘れられない。

どんな席でもやはり実際に見た光景は美しく素晴らしく、自分だけのもの。

座長の汗も叫び声も、何もかもが自分の中に残って、パワーを与えてくれる。

だからこそ何度でも見たい!

帝劇にも梅芸にも博多座にも行きたい!

 

 

今日は休演日。

千穐楽まであと7公演!

無事に全員で駆け抜けて欲しいと祈っています。







-舞台
-, ,

執筆者:

関連記事

「令和」最初の・・・・!

いただいたメールに「令和」最初の、とあったので、そういえば『令和最初』だ!と改めて思ったのでした。   帝劇千穐楽で 『平成最後の”SHOCK”、その先へ・・・・』 とありました …

「傘」について

  今回の観劇で印象に残ったシーン。   2幕、病院の窓を見上げる(ライバル) 去ってゆく(ライバルに)後輩くんが傘をさしだします。   後輩くんは自分の傘をさしていて予 …

10月12日 千穐楽に乾杯!!!

舞台は13時開演でしたが、こちらは正午前後の芦屋です。 美しい景色に思わず写真を! こちらは穏やかな芦屋川。 これ紅葉のはじまり。 秋らしい花。 穏やかな美しい秋の日の千穐楽。 時計を見ながら、そろそ …

あと8公演!屋良くん更新!

「2月から始まった公演も千穐楽が近づいてきました。」と座長挨拶。 カテコでは、「毎日その日の公演がベストといえるよう にカンパニー全員で千穐楽まで走ってゆく」と。 終盤になるとさらに輝くように思われる …

見果てぬ夢

  神田沙也加さんの訃報があって 書いていたこれを公開するタイミングを失いました   が やはりこんな時だからこそ 残しておきたいと思いました     松本白鸚 …