本・雑誌

スポーツ新聞各紙‼️ 帝劇で4カ月って‼️

投稿日:

スポーツ新聞はあまり買わないのですが、世界初演ですし、いくつか購入してきました。

こんな感じです‼

 

 

☝スポーツニッポン

下の写真をアップにするとこんな感じ。

 

 

ようやくアーサイト様のイメージが浮かんできました。

こちらはデイリースポーツ

 

日刊スポーツ

 

写真をアップするとこんな感じ。

 

光一さんが帝劇で4ヶ月主演を務めるということが歴代で4人目だそうで、記事もこの事実がメインになっています。

えっ!そこですか?と内心思いましたが・・・・。

 

森繁久彌さん、2代目松本白鸚(松本幸四郎)さん、そして、92年の市村正親さん以来の快挙だそうです。

光一さんは「恐れ多い」と恐縮。

 

ただねえ、光一さん「単独主演」というのとは違いますから、そこを「SHOCK」と混同してほしくはないですが。

 

さらにこの舞台の「再演」への期待も書かれています。

これは、ぜひ実現していただきたいですね!!







-本・雑誌
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「婦人公論」のツーショットが大好き!となるファン心理!しかも今日7/12はデビュー記念日!

これは好みの問題かもしれませんが・・・・。   いろいろな雑誌で光一さんと井上さんのツーショットがありましたが、その中でも一番好きなのがこの構図です。   「婦人公論」の5ページの …

「act guide」の『発売初日に増刷決定』がニュースに!!

『発売初日に増刷決定』というのは出版業界も厳しい状況であることを考えれば快挙かもしれませんが・・・・。 しかし、光一さんファンの購買力を舐めてはいけませんよ!と思ってしまいます。 あの表紙、あの内容で …

日経エンタ・・・の前にTOKIOのFCメールに脱力!

  TOKIOのFCメール、事件後初のFCメールの内容がなんと「島茂子の衣装展の案内」だったそうで・・・。 なんでしょうね、もう腹が立つ以前の問題で、ただ・・・脱力。   前々から …

「エンターテイナーの条件」2を!

  「エンターテイナーの条件」は2016年の2月発売でした。 約二年分の連載にロングインタビューを加えて刊行されました。   あれからもう二年を超えています。   そろそ …

日経エンタ連載 Vol.57 「~自分という強敵」

さて、本題です。 後半はオリンピックの話題から。 カーリングからのフィギュアの話。 靱帯損傷というのは克服まで「年単位」でかかるそうで。 これには驚きました。   そうなると羽生選手の頑張り …