本・雑誌・記事

ジャニーズのタレントにも責任はあるのだろうか?

投稿日:

 

ネットには様々な記事があります。

 

たとえばこれ。

女性が選ぶ「鬼滅の刃」人気キャラTOP10 <刀鍛冶の里編>

第1位 甘露寺蜜璃(恋柱)(75票)
第2位 竈門炭治郎(74票)
第3位 時透無一郎(霞柱)(69票)

でしたが「蜜璃」さんは可愛かったですし。

炭次郎くんは相変わらずの炭次郎くんで。

無一郎くんの過去もわかりました。

いいアニメでした・・・・。

 

またはこれ。

ジャニーズの所属タレントにも「連帯責任」はある…ジャニー喜多川氏をわざわざ称賛したタレントの大問題

 

そのほかにもいろいろ。

取るに足らないものからちょっと気になるものまで。

 

私が気になるのは、ジャニーさんのこともありますが、事務所に所属するタレントさんのことです。

彼らはジャニーさんの「うわさ」を知っていたのか?

または被害者にあたるのか?

またはそうではなくて「ジャニーさん」になついていただけなのか?

 

私はジャニーさんをもちろん知りませんし、タレントさんたちからの面白い話を聞くだけです。

ジャニーさんの何を話すかは、そのタレントさんが選ぶことですし、「真実」を語るのは人生がかったことでもありますから大変でしょう。

ただ、何を語るにせよ、私は『押し』のタレントさんの言葉を信じますし、その言葉を信じてその人を応援し続けるでしょう。

 

人には様々な面があります。

ジャニーさんがエンタメを愛し、舞台を愛したことも、やさしい「おじいさん」であったことも間違いないでしょう。

 

が、隠れた一面もあったでしょう。

今そういう一面が大きく非難されているわけです。

「パワハラ」「セクハラ」は許されてはなりませんし、それを許す場をつくってはなりません。

その点で事務所の責任者には未成年の少年たちを守る責任と義務があったと思います。

そこをきちんとしない限り、問題は何も解決しないでしょう。

今この時になにもできないとしたら、いつ何ができるのでしょう?







-本・雑誌・記事
-, ,

執筆者:

関連記事

「少年隊」に感謝!!

20日夜に語った光一さんの言葉が記事になっていますね。 こちら。 堂本光一「今の自分いなかった」少年隊に感謝の思い   一部を抜粋します。⇓ 『夜公演のカーテンコールで「『SHOCK』の原点 …

嬉しいことも・・・・

嬉しいニュースをみつけました。 ひとつは将棋の藤井さん。 名人戦の初戦、勝ちましたね。 こちら。 藤井王将、先勝 王に逃げ道確保 現代将棋らしい布陣…終盤に本領、最年少7冠へ視界良好   さ …

やっぱり「CG」かも??

こちらの記事を読んで。 スクエニ担当者、堂本光一は「CG」存在感に圧倒 本人は安堵「俺にもまだ、オーラがあるんですね」 特にここ。 『今回の映像制作についてスクエニの担当者・野末武志氏は撮影を振り返り …

「KinKi Kidsの新しい形を探して」・・・でも誰が求めてる?

日経エンタの連載は前半はFNSの話、後半がキンキコンについて。 で、キンキコンについては、 あちらができる曲をあちらがピックアップしたそうで。 小さなホールコンサートはあちらが拒否、キンキはドームで、 …

楽しみな雑誌情報!「婦人公論」「悲劇喜劇」

まずは「婦人公論」 こちら。 『ちょっと先の予告】 #堂本光一 さんが『#婦人公論』1月28日売りの表紙に! 主演舞台「#EndlessSHOCK」が20周年を迎える光一さんを、篠山紀信さんが撮影しま …