本・雑誌・記事

2公演終了! 日経エンタと「最後のピース」

投稿日:

今夜もツイッターは喜びがいっぱい!

まだ観ていなくても、なんだか嬉しく幸せな気分になれます。

 

日経エンタの光一さん連載は、まだ稽古中のときのこと。

 

差し替えが多いこと、踊るシーンが結構少なくなったこと、台詞が直訳で、これで通じるのか心配なこと、最初は違和感いっぱいで、ストーリーも物語の収拾に拘らずにフワッとしていること、などを語っていて、不安が大きかったようでしたが・・・・。

 

ゲネプロ、プレビュー公演を通じて、お客さんが最後のピースとなって笑ってくれることで、舞台が出来上がった感じが伝わってきて(これは一連のインタビュー記事などから)、世界初演の難しさと、舞台を作る楽しさとを光一さんはこんな風に学んでいるんだな、とよく分かりました。

 

稽古中の、まだ見えなかった部分も、舞台でお客さんを前にして、その反応を見て、これからも変更を加えながら、進化してゆくのでしょう。

 

そして、こちらの井上さんの連載。

分かりやすくするだけが芝居ではない(井上芳雄)

 

 

光一さんと寄り添うように、「ナイツテイル」を語っていらして、こんな同志と共に舞台に立つことがどれだけ嬉しいことか!と、この奇跡の出会いにまたもや感謝です!

 

井上さんのインタビューを見て、またこういう記事を読んで、この人を知るにつけて、光一さんが毎日舞台で楽しそうだ、ということに納得ですし、二人のお互いへの自然な気遣いが生きた舞台が、どれほど心地よい空間になっているかが分かる気がします。

 

今日で初日から11公演。

11回の舞台で、共に歌い、演じながら過ごす時間を思うと、まだまだ続くこんな日々がきっと「次」へと繋がってゆくに違いない、と確信させてくれます。

 

こんな奇跡の組み合わせを、東宝さんが一回で終わらせるわけがない、と信じています!

 

 

 







-本・雑誌・記事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

週刊朝日6/29表紙の光一さん!!

備蓄用のレトルト食品や水が売り切れで棚がガラガラのスーパーが多い関西地方です。 が、光一さんが表紙の「週刊朝日」買ってきました。   なんといっても、「KinKi kidsの」とかが一切無い …

日経エンタ(2019年12月号)に思うこと。

今月号の特集は【ライヴアーティスト】 😞💨 光一さんのソロコンが今年も無い、という事実をまた突き付けられて、ちょっと凹みます。 で、光一さんの連載のページへ! まずは舞 …

『僕が1人のファンになる時』・・・のファンの存在は!?

秋晴れです。 気持ちの良い朝。 ・・・・で、こちらは午後。 お気に入りのウォーキングコースである「夙川沿い」を歩きました。     秋の花が美しいです。 夙川も穏やか。 こんな写真 …

これまでの「まとめ」ともいうべき記事に拍手!!

こちら。 堂本光一、『Endless SHOCK』公演中止を受けた一連の活動を振り返る インスタライブなどから伝わる舞台への思い   何とも素敵な記事なので紹介します。 インスタライブ、「R …

日経エンタ 8月号 連載vol.72 好きすぎて何もできない・・・・。

日経エンタの光一さんの連載記事の掲載ポジションが、今までは裏表紙の手前というのか、巻末に近かったのですが、今回は48ページにありました。 これって今後もこの位置になるのでしょうか? 来月号に注目です …