本・雑誌・記事

これまでの「まとめ」ともいうべき記事に拍手!!

投稿日:

こちら。

堂本光一、『Endless SHOCK』公演中止を受けた一連の活動を振り返る インスタライブなどから伝わる舞台への思い

 

何とも素敵な記事なので紹介します。

インスタライブ、「RIDE ON TIME」を引用しつつこれまでの歴史を振り返って、

有事の際にこそ分かる人柄

まさにこの一言が全てを語っています。

 

機材トラブルの事故のときに日経エンタで語った心境、FNSやインスタライブで、明らかにされた思考過程。

つまりこちら。

有事の際にこそ人柄が露呈するものだが、エンターテイナーとして、カンパニーの人生を背負う座長として、一人の人間として……堂本の今回の一連の判断・決断力、行動力、あらゆる人を想う姿勢と想像力、これは舞台に限らず、何においても通用するのではないか。

 

もうね、拍手喝采したい気持です!!

 

最新の「SMGO」では自分の(舞台中止の)判断が間違っていたといえるほうが良い、と世の中の現状を憂い、多くの舞台人の窮状に心を痛める座長の思いが伝わってきます。

 

そういう人なんです!!と声を大にして言いたい!!

 

まさに『有事』だからこそ人柄がわかる。

そういう人だと知っていたけれども・・・、このように書かれるのを読むことがまた幸せ。

 

こういう座長だから、時に文句もいいますが、結局『ついてゆく』となってしまうんです。

 

『千穐楽』ならぬ、素晴らしい『堂本光一』に

『乾杯!!』🍷 🍷 🍷

 

 







-本・雑誌・記事
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

末来へ繋がる・・・・

この「週刊朝日」の写真は、ある意味、今の光一さんの姿をそのままに伝えていると思います。 それだけに、敢えてここに残しておきたくなりました。 最近、雑誌類はあまり買わないのですが、表紙の笑顔と、グラビア …

さあ、明日8日の休演日のあとは千穐楽まで4日間 !

  配信映像の余韻を雑誌の写真などで楽しんでいます。 こちらは「サンデー毎日」の記事の一部分。 『物語の舞台を本編から3年後に据え、登場人物一人一人のドラマを掘り下げた。本編での悲劇を乗り越 …

えっ!NY?・・・  という情報と「日経エンタ」の連載!

こんなツイートがあったらしいです。 ↓ ↓ ”マジェスティックシアターにオペラ座の怪人見に行ったら堂本光一いてビビった。トニー賞の番組関連で鑑賞しにきたらしい。“   ↑ ↑ 世界は狭い!と …

「えんぶ」2月号の井上芳雄さん!

ようやく本屋さんで発見‼️   井上芳雄さんの記事を読みました。 ストレートプレイに去年に続き今年も出演されるそうで、ちょっと羨ましいです。 光一さんのストレート …

”キングオブ帝劇”堂本光一!!

帝劇でのゲネプロや記者会見に関する記事が嬉しいです。   そのなかでも”キングオブ帝劇”のフレーズが出てくる記事をご紹介いたします。 こちら “キングオブ帝国劇場”堂本光一&井上芳雄が「ナイ …