ソロコン

やっぱり「ソロ」も好き!

投稿日:2018-03-24 更新日:

 

このところTwitterで昔の座長の歌がアップ
されていて、手持ちのどこかにはあるはずの映像をなかなかゆっくり見られないぶん、嬉しく拝見しています。

 

そうして、帝劇の座長として輝くと同時に
たくさんのものを背負っている人に、ときにはその荷物を降ろして、軽やかに、歌い、踊って欲しいと思います。

 

そういう意味では次の舞台もひとりの演者
として参加できるのですから、そこでどんな光一さんが見られるのか楽しみです。

 

でもやはり、帝劇の舞台。

「SHOCK」座長としての矜持もあるでしょう。

 

もっと自由に、もっと軽やかに!

もっと思うがままに!

 

そういう光一さんに会いたいです。

 

 

これは結局かなわなかった
「ソロデビュー10年」のお祝いに作った
ハガキです。

 

「お誕生日のソロコン」も叶わぬ夢になるのでしょうか?

 

そういう夢を持ち続けながら、帝劇の座長を思っています。

昨日に続いて今日も一公演。

今日3月24日は15時からの公演ですね。

1620公演目。

早いもので来週の土曜日は千穐楽!

 

その頃には帝劇のあたりは桜が満開ですね。

 

夏には帝劇、そのあとは梅芸。

 

そのあとは・・・・・・。

 

と、いつも待っています。

 







-ソロコン
-,

執筆者:


  1. まとばせつこ より:

    今晩葉月さん
    今日も仕事頑張ってきました。
    明日はゆっくり体を休みます、暖かくなると身体は調子良いんです。
    新しいミュージカル
    時は絶対に行きたいですよ。

    • hazuki より:

      こんばんは。
      暖かくなってきてよかったですね。

      次の舞台、行きたいですよね。
      幸運を祈って!!

  2. まとばせつこ より:

    葉月さん
    ごんばんわ、今日も仕事頑張ってきました。
    明日はゆっくり体を休みます

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

光一さんソロ活動の歴史

  光一さんのソロ活動は、隣の人にかなり遅れてスタートしました。   Endless SHOCKが、2005年1月に始まりましたから、この変更の手応えが光一さんの姿勢をさらに貪欲に …