「 帝劇 」 一覧

「ユウマ」観劇と「マスク」についての追記

2月16日、中山優馬くんが観劇されていたそうですね。 座長から紹介があったとか。   また、ちょっと触れた劇場内のマスクについて。 週刊プレーボーイのF1連載で、座長が語っていたと教えていた …

”SHOCK”「ライバル」の系譜

舞台中はツイートで「無事終演」を確認するのがマイルーティーン。 そこで、皆さんの感想や演出の変化の情報収集も。   で、やはり初見の方の感想は嬉しくて、特に20周年でもあり、20歳の時から『 …

市村さんとの対談・・・週刊新潮より

週刊新潮に市村正親さんと光一さんの対談さんが載っていますね。 4ページほどですが・・・。 特にこういうところ 『光一くんの歌は”酔っている”ことが一切ないから。あくまでセリフの延長線上で、声に気持ちを …

休演日明けの14日の公演も無事終演!!

座長の挨拶を教えていただきました。 (14日挨拶) 『20周年ということで当時21歳で歴史ある帝国劇場に立てたのは、ジャニーさんのおかげです。きっかけをくれたジャニーさんには感謝しております。 今年の …

Instagramが止まらない!!

今日2月8日は2公演でしたね。 日に日に、上田くんの評価が高くなっているようで、ライバル役は成功だったなあ、と思っています。 と同時に「コウイチ」の描かれ方も変化している様子。   やはり、 …

「プロデューサー」!?

こんな記事を教えていただきました。 堂本光一、ジャニー氏の死で増すプロデューサーとしての自覚   この記事によると『“自分で演出しても最後に責任を取るのはジャニーさんだったので、そこに甘えて …

2020年「初日」が「無事終演」!

また「幕間順調」「無事終演」の毎日が始まりましたね。 カンパニーの皆さんのツイートも嬉しい初日です。 座長の衣装が変わって豪華になった? 「夜の海」の後のシーンが変わった、とか。 ライバル・タツヤが怖 …

20周年「Endless SHOCK」の初日は『立春』!!

これまでそこに気づいていなかった自分が情けない!! 初日の2月4日は『立春』 こちらは立春の紅梅。   旧暦では「立春」が新年の始まりです。いわば「元旦」 昨年も一昨年も初日は2月4日でした …

20年前の自分に「今の俺がどう声をかけても届かないと思います」

AERAの「表紙の人」の記事です。 舞台誌では想定内の記事が多いですが、そうではない雑誌では思いがけない文言に出合います。 タイトルの言葉には前後があって、それはこちら。 ”20年前の自分に声をかける …

穏やかならぬ空が!!変化するものと変わらないもの・・

このところ天候が変わりやすい関西です。 朝はこんな感じの曇り空。 ところがしばらくするとこんな感じ。 六甲の山並みは変わらないのに、イメージがかなり違いますね。   自然現象はただ普通に眺め …