覚え書き

過渡期・・・・?

投稿日:

 

今は「過渡期」というのでしょうか?

何もかもが定まらない状況で・・・。

キンキごともそうですが、自分のことも。

気持ちは日々変化していて、やる気満だったり、ちょっと沈んだり。

 

キンキはちゃんと話し合いをしているのか?と言えば、どうもそうでない気もして・・・。

週刊誌の記事は載るけれどもあてにはならない。

「あちらの希望」なるものもよくわからない。

すべては「丸投げ」という風にも見える・・・。光一さんは舞台で忙しい時ですしね。

まあ、待つしかない。ということでしょうか?

 

一方、自分事でいえば、60代というのが中途半端なのかなあ、と思ったりしています。

気持ちは「まだ若い」なんですけど。

 

70代80代になるといろいろ定まってきて落ち着くのだろうか?

暮らし方とか過ごし方とか・・・・。

これまでの「来し方行く末」というのがきちんと見えてきて。ある意味覚悟ができるのだろうか?

そんな気もしています。

 

まだまだだなあ、私。

なにもかもが未定で落ち着かなくて、定まらない・・・。

腰?腹?が決まらない、というのでしょうか。

そんな感じ。

 

こういう気持ちも「時」が解決してゆくのだろうか?

それは時間に「丸投げ」だなあ、とも思いながら。砂時計などを見ている・・・・。

早く春が来ればいいのに・・・。

まだ公園はこんなふうに「春待ち」の状態。

 

 

時よ急げ!!というのもちょっと違うかなあ。

ああ、定まらない・・・・。

 







-覚え書き
-, , ,

執筆者:

関連記事

今更ですが、日経エンタ・・・。

本当にいまさらなのですが、日経エンタの連載でJ-FRIENDSについて触れていますね。 もうTOKIOをグループとしてみることはないでしょうし、V6はもう解散。KinKiだけは続いていますが・・・。 …

夏日?

梅雨入りしたというのに暑くなってきましたね、 このところインスタの更新もなく 私的には寂しいというか 落ち着いたというか そんな毎日です。   結局、光一さんとしては特にいうこともない、 ま …

見たいものは?

2020年1月2日。 朝の景色です。 美しい青空です‼️ 六甲の山並みも美しい‼️ ちょっと雲がかかって見えない所もあります。 いつも変わらずに …

春霞❓

穏やかな春らしい朝の関西です 春霞というのは春の季語ですね   かすんで遠くの景色が見えにくくなることを指します こんな感じ 霞む甲山です。 花は色鮮やか❗️ 光 …

「道」は後ろにできる・・・・・

  高村光太郎の詩に 「僕の前に道はない 僕の後ろに道はできる」というのがあります。 詩集『道程』の一節です。 最期の3行がこちら。 『常に父の気魄を僕に充たせよ この遠い道程のため この遠 …