覚え書き

霞む未来⁉️

投稿日:2019-12-21 更新日:

今日は神戸方向が霞んで見えます。

これは朝でしたが午後からは雨。

 

 

光一さんで思い出すのは、なんといっても「留加」

 

エキセントリックな留加とは違って、健康的で普通っぽい光一さんを見た「人間・失格」ビデオの特典映像を思い出します。

 

お芝居と踊りと歌、全部がひとつになったミュージカルをやりたいと語った少年のちょっと照れた笑顔は、美しい留加以上に衝撃的でした。

また、このとき、彼がジャニーズだと知ったのでした。

あれから25年?

今でもある意味、繊細な「留加」と健康な少年が共に生きている気がします。

 

光一さんを見てきた年月は幸せでした。

一時は、ちょっと生意気?大丈夫?と思ったものでしたが。

 

舞台とGのもう一人の存在によって、光一さんはちゃんと大人になったと思います。

自分語りをしない、愚痴をこぼさない素敵な大人です。

でも、不確定な未来も語らない大人です。

 

 

ジャニーさんを失って、未来がハッキリとは見えない、ということもあるでしょう。

光一さんには、光一さんしかできない事に邁進してほしいけれども。

ただ、光一さんがまだジャニーさんの死を受けとめきれないなら、ジャニーさんと共にずっと生きていけばいいのです。

私も昨年母を亡くしました。

それほど仲のいい母子でもありませんでしたが、 見送ったあとも、母の存在を感じます。

月並に言えば、私の中に生きている、ということかもしれませんが、なんだか以前よりも「ひとりではない」という気がします。

光一さんの気持ちはわかりませんが、ジャニーさんと共に新たな舞台を、新たなエンタメを作ってゆく、という考え方もあるでしょう。

ジャニーさんと最も濃密な時間を過ごしたのならば、これからもジャニーさんと共に、これまでのジャニーさんを超える作品を創ればいいのです。

 

未来は見えないけれども、25年以上?に渡る過去を振り返れば、全てが今に繋がっていると思えます。

 

だから、きっと、この、定かではない「今」も、未来に通じているのでしょう。

 

光一さんが「夢を見ない」というから、ファンは勝手にたくさんの夢を見ます。

 

ただ、どんな夢を見るにしても、光一さんが幸せであるように、と願う気持ちは同じです。

 

ですから、まだ霧が深いとしても、光一さんの舞台の情報に喜びますし、動画にテンションが上がります。

来年2月3月は帝劇「SHOCK」ですね!

 

ただ、その先は?

とも思っているのですよ。

 

2019年もあと僅か。

光一さんのお誕生日が近づいてきました。

良いお誕生日になりますように‼️

 

 

 

 







-覚え書き
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「受け継がれる」ものはあっても・・・正直、コウイチが全て!!

今、週末のインスタライブはあるのかな?と思いながら待っていますが・・・・。思うことを少し。   「SHOCK」のテーマとするものが、「受け継がれる」ことで、本質的な精神は消えない、ということ …

2つのInstagramが語ること!?

これとこれ フォロワーが24.8万人と52.7万人。ほぼ1:2ですね。 この差はなんだろう?と考えてみました。     ソロコン派と舞台派?   昔、舞台派かソロコン派か …

寒い大晦日!

風が強く吹いて寒い大晦日 昨日まで仕事をしていたので今日はもうバタバタです   昨日30日はジャニーズフェス 今日はカウコン 明日はKinKiコン   ただ後輩君たちにはあまり興味 …

「未来」が見えない・・・・・!?

今週のTV誌の表紙はKinKiのようで。 本屋さんでチラッと見ました。 まあ新曲発売の週なので仕方ないかも。 ただこの写真はどこかで見た・・・・と思ったら、ジャニーズWEBのKinKiの写真でしたね。 …

2012年の4か月連続公演から現在まで「Endless SHOCK」の流れ

内くんの登場、沙也加さんのリカ役、博多座~帝劇へと続く4か月連続公演。 さらに「Higher」の登場。 2012年の「Endless SHOCK」はDVDで見る「ドキュメント」も含めていろいろな意味で …