本・雑誌

日経エンタ 「現状維持ほど難しいものはない」?

投稿日:

日経エンタ、光一さんの連載のタイトル?は「現状維持ほど難しいものはない」

なのですが・・・・・。

 

「SHOCK」は18年、KinKiは22年続けている、と。

「この状態、まずいよね。どう改善すればいいかな?」とストレートにスタッフと話し合っている、と。

 

「SHOCK」はともかく、KinKiはどうでしょう?

何しろ、もう一人のメンバーが、「俺が何をやっても喜んでくれるだろう」と思っている当人ですから。

 

光一さんが、「甘えを持ってしまった途端、絶対にそれは維持できないんです」と言い切っているんですけど。

 

多くの人が関わっているキンキだとしても、今の現状を見て、誰かがもう決意しなければならないでしょう。

 

「自分の感情は二の次」という光一さんの言葉は理解できますが、もはや感情ではなく、事実として、キンキの現状を判断するべき時でしょう。

 

現状維持の方が、楽かもしれません。

 

敢えて自分の意思を通すことは、自分だけのことならできても、もう一人のメンバーもいることを考えれば、簡単ではないでしょう。

 

しかも、そのメンバーが、なんだかんだ言っても、グループの存続を望んでいるらしいとなれば、なおさらです。

 

 

昔々の記事で、キンキの大人と子ども、という記事を覚えていらっしゃる方も多いと思います。

その当時から、光一さんは「大人」でした。

もう一人は常に子ども。

あれから20年が経ってもそこは変わりません。残念ながら。

 

今のキンキの現状を客観的に見ることができて、判断することができるのは、

大人である光一さんしか居ないのです。

 

あちらの「子ども」に出来ることは、あとからブツブツ言うだけ。

 

もうこれまでの経験で分かっていることです。

 

もちろん、人生の大事ですから、光一さん自身が決めることではありますが。

 

 

ただファンとしては、今後見たい未来の光一さんの姿があります。

もう見たくないキンキがあります。

そんなファンの気持ちは声に出していきたいと思います。

 

 

「ナイツテイル」のアーサイトを見られて幸せでした。

パラモンに出会えて良かったと思います。

だからこそ、光一さんも言っているように、これだけで終わらないように、未来に繋がるように、強く願っているのです。

 

18年に及ぶ舞台SHOCKを経て、ようやく叶った外部舞台ではありませんか。

光一さんが求め続けた場所でしょう。

掴める時に掴んでください!

全力で!!

 

 

 







-本・雑誌
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大千穐楽レポ‼️ 雑誌より

STAGE SQUARE vol.35 を購入してきました。   BEST STAGE にもレポはあったのですが、写真が大きくてたっぷりあるぶん、テキストが少ないような。   やは …

白シャツ、サスペンダーに紅い薔薇!!

あまりにツボにハマり過ぎて一瞬固まりました。 「STAGE navi」です。 なにしろ、表紙を開くとピンナップも次のページも紅い薔薇🌹 黒も素敵ですが、やっぱり白! しかも手には紅い薔 …

「二人の貴公子」Kindle版が再販されたようです!

以前に「二人の貴公子」がなかなか手 に入らないので、探していたとき、 電子書籍で販売されていると教えてい ただいたのですが、amazonでは既に 売り切れでした。   ところが再販されたよう …

日経エンタ連載 「 ぎゅうぎゅうエレベーター‼️」

日経エンタテインメント連載で、光一さんは先輩タレントが後輩たちを育てる、それがジャニーズと言っていますね。   で、「ナイツテイル」について。 自分だけが「座長」と大袈裟に扱われない点が心地 …

台風と日経エンタ!

昨日9月4日、台風21号の被害は関西では予想を超えていましたね。 停電や断水、浸水など、場所によっては大変だったようで、まだ停電が続いている地域もあります。 我が家は、数分の停電程度でしたが、今日にな …