本・雑誌・記事

さまざまな出来事。

投稿日:

開設された光一さんのInstagramをみて、関連するネットニュースをみて。送っていただいたWSの映像を見ました。

光一さんは、尊敬されている「先輩」なんや、と嬉しくなったり。

 

メリーさんが亡くなったことも知りました。

ニュースは、コロナの変異株について。

オリンピックはいつのまにか終わっていて。

 

ただ、嬉しいことに、梅芸ナビ会員枠で先行抽選に応募したチケットが当選していました!

9月の梅芸で「ナイツテイル」の三年ぶりの再演が観られます。

まあ、コロナ禍を考えれば、どうなるのかわかりませんが。

いま、エンタメに携わっている方々は、本当に大変です。

忍び寄る感染の危機。

pcr検査を重ねて、稽古を続け、それでも、上演されるかどうかは、なんの保証もない。

なんという日々でしょう。

 

世界は変わってゆく。

自然は猛威を振るい、人は右往左往しながら、未来を探し続け、倒れたり、立ち上がったりしている。

 

光一さんのSMGOも読みました。

光一さんにとっては、メリーさんも、大事な人だったのですね。

デビュー前を含めれば、30年近くも見守り続けてくれた人ですから。

光一さんは、ある意味では、幸せに育てられたのかもしれません。

人を責めず、陥れず、努力ができて、恩を忘れない。

そういう素敵な40代になっているのですから。

生きてきた時間が、全て今に繋がっているのですから。

そんな光一さんに、梅芸で会えますように!

 

 







-本・雑誌・記事
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

日経エンタ7月号連載「収穫が多かったブロードウェイ観劇取材」

光一さんの連載では、ブロードウェイでの観劇の模様が語られています。 もうね、WOWOWでも興味のある作品について触れていましたから、重複は避けますね。   ただ、「ハデスタウン」についての語 …

「LOVE LOVE~」の収録は6月28日だったのですね!!

こんな記事をみつけました。 吉田拓郎 最後のテレビ出演「LOVE LOVE…」収録、豪華ゲスト集結に驚き&歓喜 7・21放送 収録は昨日だったのですね、 拓郎さんがうれしそうなら良かったです。 それは …

素敵な記事を教えていただきました!

こちらです。 社会の危機に底力発揮する堂本光一、「SHOCK」再生へのアイデア次々実現 昨日、この記事を教えていただいてから、考えていました。   もうね、「硝子の窓ふき」から「家のかたまり …

こんな記事も発見!

こちら。 堂本光一「SHOCK」“階段落ち”2年ぶりに魅せた 22段「あぁ、あの痛みだ」 「22段、高さ4・84メートルの階段を転げ落ちる名物の「階段落ち」。帝劇で本編の映画作品を無観客撮影した202 …

ステージナビの光一さん!

  1600回の特別カテコのレポと写真がたっぷり。 (表紙は滝沢くんと健くんです)   で特に印象に残ったのが、15時公演を東宝さんに申し入れたのは光一さん、ということ。 &nbs …