本・雑誌

日経エンタ連載・・・ジャニーズのイルージョン

投稿日:

光一さんの連載。

今回は、ジャニーズのイルージョンについて。

 

未熟なジュニアにとっては若さ故のエネルギーが全て。

ジャニーズがイルージョンを多用するのはそのエネルギーを最大限に発揮できるようにするため、と。

 

当然、年齢が上がると共に、イルージョンだけでは通用しなくなるし、それを用いる必然性も考えるようになる、と。

 

イルージョンとは違いますが、いまだに階段を何回落ちた、とか、通算何メートル落ちたとか言いたがるSHOCK評を見ると、本当にウンザリします。

 

結局はジャニーズの舞台、と言う括りから出ていないのだ、とやや絶望的になってしまいます。

 

それでもとうとう20年目。

 

光一さんのこういうところには、頭が下がります。

進化を止めず、キャストが変わっても、最善を尽くす、最高の演出家であり、最高の座長ですから。

 

アンサンブルさんが取り合いになる、ところが舞台がまたあるかどうかは、特にSHOCKの場合、発表が遅いのでわからない、とも書かれています。

まさるさんがもうずっと出ていてくださることに感謝です。

 

また、今年初出演の川島如恵留くんについて触れていますね。

 

「スーツで挨拶に来るヤツ」だ、と。

大阪公演を見に自転車で東京から行った?とか。

 

本当に公園のシーンでスーツになるのか?ちょっと楽しみです。

 

そんなこんなで、2019年のSHOCKも、まもなく始まりますね。

座長の季節の到来を楽しみたいです‼️

 

 

{追記}

 

昨夜、応援団の方には、応援団メールをお送りしました。

アドレス未達の方が4名いらっしゃいました。

メールが届いていないかたはご連絡くださいませ。

また、専用掲示板にこのメールをアップしていますのでご確認ください。

 

 







-本・雑誌
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日経エンタ・・・の前にTOKIOのFCメールに脱力!

  TOKIOのFCメール、事件後初のFCメールの内容がなんと「島茂子の衣装展の案内」だったそうで・・・。 なんでしょうね、もう腹が立つ以前の問題で、ただ・・・脱力。   前々から …

文春の恥ずかしい40票‼️『口汚く罵る』と呆れられています!

↑ こちらは教えていただいた文春の記事の一部です。   もはや平成も終わろうとしているこの時期、もうジャニーズという名称もある意味揶揄の言葉になっている気もしているのですが・・・・。 &nb …

「えんぶ」2月号の井上芳雄さん!

ようやく本屋さんで発見‼️   井上芳雄さんの記事を読みました。 ストレートプレイに去年に続き今年も出演されるそうで、ちょっと羨ましいです。 光一さんのストレート …

「音のリノベーション」~日経エンタで学ぶ「舞台」

  光一さんは、「ナイツテイル」のケアード学校で学んだと言っていましたね。   私は、光一さんの日経エンタの連載で、舞台についてたくさん学ばせてもらっています。   一観 …

日経エンタ連載 「 ぎゅうぎゅうエレベーター‼️」

日経エンタテインメント連載で、光一さんは先輩タレントが後輩たちを育てる、それがジャニーズと言っていますね。   で、「ナイツテイル」について。 自分だけが「座長」と大袈裟に扱われない点が心地 …