本・雑誌・記事

日経エンタ連載・・・ジャニーズのイルージョン

投稿日:

光一さんの連載。

今回は、ジャニーズのイルージョンについて。

 

未熟なジュニアにとっては若さ故のエネルギーが全て。

ジャニーズがイルージョンを多用するのはそのエネルギーを最大限に発揮できるようにするため、と。

 

当然、年齢が上がると共に、イルージョンだけでは通用しなくなるし、それを用いる必然性も考えるようになる、と。

 

イルージョンとは違いますが、いまだに階段を何回落ちた、とか、通算何メートル落ちたとか言いたがるSHOCK評を見ると、本当にウンザリします。

 

結局はジャニーズの舞台、と言う括りから出ていないのだ、とやや絶望的になってしまいます。

 

それでもとうとう20年目。

 

光一さんのこういうところには、頭が下がります。

進化を止めず、キャストが変わっても、最善を尽くす、最高の演出家であり、最高の座長ですから。

 

アンサンブルさんが取り合いになる、ところが舞台がまたあるかどうかは、特にSHOCKの場合、発表が遅いのでわからない、とも書かれています。

まさるさんがもうずっと出ていてくださることに感謝です。

 

また、今年初出演の川島如恵留くんについて触れていますね。

 

「スーツで挨拶に来るヤツ」だ、と。

大阪公演を見に自転車で東京から行った?とか。

 

本当に公園のシーンでスーツになるのか?ちょっと楽しみです。

 

そんなこんなで、2019年のSHOCKも、まもなく始まりますね。

座長の季節の到来を楽しみたいです‼️

 

 

{追記}

 

昨夜、応援団の方には、応援団メールをお送りしました。

アドレス未達の方が4名いらっしゃいました。

メールが届いていないかたはご連絡くださいませ。

また、専用掲示板にこのメールをアップしていますのでご確認ください。

 

 







-本・雑誌・記事
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

7月17日『菊田一夫演劇大賞授賞式』

Instagramが更新されましたね。 こちらです。 堂本光一 第四十五回菊田一夫演劇大賞受賞 『コロナ感染を抑止する形で授賞式が催されました 以下、当日の光一さんのご挨拶です。 2月、3月に今年も帝 …

少しずつ明らかになってゆく嬉しさと・・・・。

今日はこんな記事。 堂本光一「Endless SHOCK」スピンオフ版でうれしい“誤算” シリーズ“醍醐味”にゴーサイン! 2020年9月18日 05時00分 とくに、 『描いたのは主人公コウイチの死 …

ザ・テレビジョン「光ちゃん、どうだった?」

楽しく読ませてもらいました。 「昔からの人たちと久しぶりに一緒に遊んでいる感じがいい」というのが光一さんの意向だったそうで。   三枝さんの狙いとしては、 1、動き回らせると魅力的な光一くん …

2017年の記事など。

たとえば、こちら。 「SHOCK」1500回を迎えるにあたってのインタビュー記事です。 ここにも「ブレない」座長の姿がありますね。   こちらは別の記事。 「濡れ衣」?? これにはいろいろな …

日経エンタ・・思案が止まらない#stay homeの日々

日経エンタ 7月号です。 今回は「自粛中」の日々について。 この雑誌取材が久々の仕事だったそうで。 それ以外は、 自宅ベランダで日焼けするという健康的な毎日ですって! とはいえ、昼夜逆転生活のままだそ …