舞台

内くんのJ-WEB更新 が楽しみな季節到来‼️

投稿日:2019-01-21 更新日:

なのですが、いきなりインフルって!

まあ、先週のことで、今は復活。一安心ですね。

 

毎年この時期はインフルエンザの流行期ですから。

観劇に行かれる皆さまもご注意下さい。

 

で、復活した日に殺陣の稽古とか。

インフルより殺陣がキツイと言う内くんですが、座長とダッシュで中華に行ったそうで。

稽古の合間だったそうですから、次はゆっくり行けますように!

 

また、こうして、SHOCKキャストの内くんや、ふぉーゆーのWEBが楽しみになる時期がやってきましたね。

 

なんだか久々の「SHOCK」という感じがまだあって、かなりアーサイトを引きずっています。

 

アーサイトとパラモンにまた会いたい!再演要望も続けなければ!

という思いも続いていて、「ナイツテイル」の楽曲が急に脳内に湧いてきたり。

 

2月9日のSONGS がとても楽しみではありますが、すでに帝劇で「SHOCK」の幕が開いている時。

 

「ナイツテイル」を観たあとで、「SHOCK」の舞台はどんな風に感じられるのだろう?と、自分でも興味深いです。

 

私の観劇はもう少し先ですが。

 

キャストが違うので、昨年とはまた違うでしょうし、それならば、どんな風に違うのか?

 

梅芸では更に違うキャストになりますから、どんな変更があるのか?

 

座長が何を考えて、どんな舞台を目指すのか?

 

それは、「ナイツテイル」を経験したことで、変化したのか?

 

興味深いところが沢山あります。

 

内くんにしても、様々な舞台を経験したことで表現が変わるでしょう。

オーナーとのシーン、リカとのシーンも楽しみです。

 

「SHOCK」はある意味、自由に形が変わる舞台です。

 

その中で、変わらないものがあり、私たちは、変わらないものと、変わって行くものと、双方を求めて劇場へと向かいます。

 

2019年の「SHOCK」はどんな可能性を見せてくれるのか⁉️

 

それを探しに行くのが楽しみです‼️

 

 

 

 







-舞台
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

梅芸近影。準備万端⁉️

    久しぶりに梅芸に行ってきました。   初日が近づいてきてテンションが上がってきました。 ポスターも優馬くんバージョン。 しかも『全日程即日完売御礼』と。 1701 …

1713公演、無事終演!

「無事終演」を確認するべくツイッターをみていたら、いろいろな情報が!!   9/27発売の舞台誌たちには、梅芸「SHOCK」のレポが掲載されるそうで。 これはチェックしないと。   …

とうとうあと2日3公演!!

カメラが入っていた、とか。 カメラはずいぶん入っていますが・・・・、DVDは? もう何年も出ていません。 座長はオケビの設置が今後もできるかどうかは収益次第と言っていたのでは? 収益というなら、やはり …

「光一君と一生やっていきたいくらい」 朝日新聞

朝日新聞の 「役とも重なる2人の波長」 こちらです。 「どうしようもないバカなんだけど、お互いが大好きで、言葉にはしないけど認め合っている」(堂本) 「やっぱり重なりますね、俳優同士としてね」(井上) …

13日22時ごろからナイツテイルインスタライブ❣️

ナイツテイルのインスタより こちら 「あなたの舞台の成功を祈る」 東宝グループの創始者、小林一三翁の書です。 梅田芸術劇場メインホールの楽屋エレベータ前に飾られているこの書に見送られて、キャストとスタ …