舞台

気になるツイート「先月と今月が同じ劇場と思えない」?

投稿日:

年末年始の「ジャニーズ~」と「SHOCK」の観客の違いを言っているようです。

どこかで、まるでコンサート気分!と言われている観客の様子が語られていましたが・・・。

特にジュニアのファンにとっては、大好きなタレントに会いに行く、という意味ではコンサートと同じこと。

「帝劇」には帝劇の『観劇マナーがある』というなら、FCがそれを踏まえて指導しなければいけないでしょう。

 

ただ、「SHOCK」はミレニアムからもう20年続いていますし、観客はその間、学び続けているわけです。

その差はどうしようもありません。

 

このところ、年末年始にはジュニアの舞台があるとはいえ、出演するメンバーは都度違いますし、「再演」というものでもなく、毎回新たな内容になっている模様。

ジャニーさんの演出ですから。

観客もその都度代わるでしょうし、嘆かわしいマナーと言ってみても、タレントがファンを作り、似つかわしいファンがタレントにつくのです。

この自然の流れは仕方ないことでしょう。

 

岸くんが「SHOCK」で学んだように、ある意味選ばれた人だけが、「SHOCK」を学びの場とすることができるのです。

 

座長が言っていたように、適不適があり、自ら学べる人とそうでない人がいるのでしょう。

 

人も舞台も淘汰され、残るもの残らないものがあります。

それは観客によって選択されるのです。

また観たい‼もっと観たい‼

そう思わせる舞台を提供することが演出家と演者に託されているのです。

帝劇を満員にし続けるのは簡単ではありません。

昨年チケットが完売したのは「SHOCK」と「ナイツテイル」のみであった、と東宝さんが発表していましたね。

多くのファンが信じる「光一クオリティー」があればこそだと思います。

 

そんな今月の帝劇「SHOCK」

今日も終了しました。

皆さんの感想を知って、どこまで進化しているのか、もうワクワクが止まりません。

 

エッ!テラの立ち位置が変わった?(出世??)

ノエルのアクロバット??

殺陣では舞台上で太鼓演奏??

リカが可愛い??

 

キャストも演出の変更も、どうやら大好評の様子ですね。

マイ初日はまだ先。

待つのみです。

 

 

明日は、いよいよ「SONGS」スピンオフ

 

もう、きっと、テレビの前で正座です。

 

 

 







-舞台
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「光一君と一生やっていきたいくらい」 朝日新聞

朝日新聞の 「役とも重なる2人の波長」 こちらです。 「どうしようもないバカなんだけど、お互いが大好きで、言葉にはしないけど認め合っている」(堂本) 「やっぱり重なりますね、俳優同士としてね」(井上) …

台風が接近中ですがエミーリ男が気になる‼️

関西は朝から雨ですが、今日は普通に二回公演。 気温が低くてちょっと肌寒いです。 で、気になったのが「エミーリ男」 どうやら元宝塚の男役音月桂さんは、梅芸初日に、こんなことを言ったらしい。 「関西は私も …

pop style 購入しました!

でも〜写真が相変わらず下手。 まあ、こんな感じです。 特に下の写真、獄中でも楽しく手枷をかちゃかちゃしながら歌っているシーンだそうで。 早く観たい、聴きたいです!     昨日は結 …

稽古場から舞台稽古へ!

  稽古場でのラストは円形になってのワークショップだったとか。 ケアード氏のやり方が、カンパニーのみなさんの「世界初」の舞台へ向けてのさらなるテンションアップになっている様子がキャストの方々 …

ステキなカンパニーが出来上がって行く過程が・・・とても幸せ!!

「ナイツテイル」キャストのみなさんのツイートを拝見すると、舞台にかける情熱と、稽古を楽しみながら常に一歩進もうとする姿勢が感じられて、とても幸せな気持ちになります。   また、井上さんのラジ …