映像

リスペクトと、信頼があればこそ‼️

投稿日:

可愛い❗️

カッコいい❗️

美しい❗️

素敵❗️

それが入口かもしれません。

 

でも、光一さんより年上のファンがずっと離れないのは、入口から一歩入ったときから自然にわき出て来るリスペクト、目の当たりにする光一クオリティ、光一さんが見せてくれるパフォーマンスへの信頼があるからでしょう。

 

このリスペクトがあるから、呼び捨てにはできませんし、人に強制はしませんが、呼び捨てには違和感を持ちます。

先輩には自然にさん付けになりますし、後輩は、くんづけになります。

光一クオリティへの信頼が、初の外部舞台でも迷わず劇場に足を運ばせますし、なんどでも帝劇でSHOCKを観たい思いをつのらせます。

 

(今日2月9日土曜日、2公演。

関西は寒い一日でした。東京は雪、というニュースが流れていましたが・・・。

帝劇あたりはどうだったのでしょう?

そんな日に思うことを少々。)

 

 

光一さんファンは、たぶん、他のタレントさんファンにはちょっとなりにくいですし、そもそもそういう思考になりません。

それはおそらくリスペクトが大きな部分を占めてしまうからだろうと思います。

 

タレントさん?もしくは「アイドル」?にそういう思いを持つことは珍しくないですか?

 

少なくとも私は、光一さんを知りファンになったことを幸せだと感じています。

 

たとえば結婚、たとえばキンキ解散、といった人生の決断は、光一さんが決めること。

 

ファンにはファンの希望がありますが、光一さんは、仕事をしやすい環境を選択するのだろうと思います。

 

彼には、普通の生活をしたい、というような人生の選択は無くて、仕事をしたい、仕事のできる場を選ぶのだろうと思っています。

 

その結果、さらに進化した素晴らしいパフォーマンスが見られるなら、ただついてゆくだけです。

 

もちろん、光一さんのソロ活動にしか興味はありませんが。

 

光一さんが、今後、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、常に期待は膨らみます。

 

今夜のSONGS‼️

 

まだ見ぬ舞台裏にワクワクしますし、昨年の「ナイツテイル」が未来のどこかに繋がっているに違いないと信じています。

 

帝劇で新たなコウイチを光一さんが生きている今、ナイツテイルのアーサイトにまた会える幸せ‼️

 

過去も未来も、全ては舞台に生きる光一さんのために‼️

 

と願いつつ、SONGSを楽しみたいと思います。

 

 







-映像
-, , , ,

執筆者:


  1. 山田 より:

    かなり偏った意見ですね
    私も光一くんが大好きですし、出演作は必ずみます!
    光一くん以上にファンになった芸能人はいません。

    だけど文章にすると、我ながら引きます。
    だから光一さんファンは怖いイメージを抱かれてしまう。心の中にしまうべき感情だと思います

    • hazuki より:

      山田さんは「初めまして」の方でしょうか?
      私はこのようなスタンスでこのブログを書いていますし、
      「我ながら引きます」
      「だから~怖いイメージを抱かれてしまう」
      と言われても、理解に苦しみます。

      心の中に何をしまい、何を書くのか、それは私の判断するところです。
      この記事にしても、どこがどのように「怖い」のか、読み返してみても、
      よくわかりませんでした。
      100人いれば100通りの考え方があります。
      それは当然ではないでしょうか?
      私には私の思うことしか書けません。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WSで動くアーサイト様に感激!「光一」カテゴリー?

  スポーツ紙の見出しの「帝劇4ヶ月」には、ある意味驚かされましたし、「そこ?」とも思いました。 これは事務所が意図した記事なのでしょうか? まったく光一さんに寄り添っていないなあ、と、ここ …

光一さんも芳雄さんも生で見ていた‼️

11/15の「SONGS」 芳雄さんも光一さんも見ていたそうで。 芳雄さんがラジオの生放送で話してくださったとか。   メールしたら光一くんも見ていた、と、   今や、気軽にメール …

「ブンブブーン・ゲスト井上芳雄」

帝劇が見える「東京日比谷ミッドタウン」の6Fから。 ここに井上さんを迎えてスタートです。 舞台の稽古で「二人ひと組みになって」 といわれて、みんな二人になってるのに、 「僕達だけひとりポツンとなってた …

今夜のFNS‼️注目のミュージカル特集‼️

こんなツイートを発見! ミュージカル特集に出演するキンキーブーツのみなさんですね。 19人のパフォーマンス。 ライオンキングとナイツテイルも含めて、それぞれが違う魅力に溢れたミュージカル。 衣装を敢え …

SONGS 11/3 ~ミュージカルに乾杯~

30分は短かったです。 でも色々感じましたね。 ・・・・まず、劇場と、こうした映像は違うなということ。 光一さんが言ってたことが分かりました。 そうして、もうひとつは、光一さんと芳雄さんは全く違った道 …