舞台

週刊朝日増大号に取材カメラに青木アナ観劇情報も・・・!

投稿日:

まずは昨日の読売中高生新聞の続き。

記者の座談会です。

こちら。

特別編「Endless SHOCK」をジュニア記者が取材!<下>

 

記者のみなさんがウチの気持ちに言及しているあたり、内くんのライバル役成功の証!とも思って嬉しかったです。

またこれは演出の変更による「ウチの気持ち」の描き方の成功でもある、と思いました。

 

 

今日3月14日は青木アナが観劇とか。

取材?カメラが入っていた、という話もあって、今年の「SHOCK」にはさらに注目が集まっているようで。

 

週刊朝日では増大号で光一さんが表紙。

堂本光一特集カラーインタビュー7ページ、モノクロ2ページ、だそうです。

こちらも楽しみ!!

週刊朝日 2019年 4月 12日号増大号。発売は4月2日らしいです。

 

これだけ注目されている、となると、

やっぱり「エンタテイナーの条件 2」をそろそろ出してほしいです。

 

光一さんがステージ・舞台を作る時の視点や、考え方。

演出家であり同時に演じ手として主役を務め、作曲もしているという「堂本光一」という人のあり方。

拘りの照明や装置。

多くの方に、まだまだ知られていない光一さんの凄さを知っていただきたいものです!







-舞台
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

さあ、勝利くんと美波里さん、ラストスパートですね!!勝利くんのラジオも。

  本日は休演日明け。5月4日まであとわずかです!! 観劇されるかたは、一層の拍手を!! 今回はダブルキャストのライバルとオーナー、 どちらも観たいけれども観劇はかないません。 でも初見の方 …

SHOCK観劇二日目 2/23

二日目にしてマイ楽。 2階席からの観劇でした。 サイドの席でしたが、2階からの観劇は大好きです。 なんといっても「ソリタリー」のフォーメーションを見るのが大好きで、今年は一部動きが変わったように思いま …

ダンサーまさるさんがもういない舞台・・・・。

ダンサー坂本まさるさんが帝劇の舞台を最後に、「SHOCK」から引退されていたのですね。 18年間1624回出演されていたそうで。 赤まりさんの引退も感慨深いものでしたが、まさるさんも引退。 この梅芸で …

6月は点と点を結んでゆく時。

  大澄賢也さんのツイートに「点と点を結んで線にしてゆく作業」という表現があって。 それは「ナイツ・テイル」カンパニーのみなさんがひとつになってゆく過程でもあるのだろうなあ、と思ったので使わ …

休演日明けの今日4日夜公演のみなので・・・「すべてはステージのために」

まずは懐かしいこちら。 『すべてはステージのために』 もう何年になるでしょうね。 光一さんが初めて明かしたこういう姿は衝撃でした。 とともに 光一さんの「覚悟」を改めて知ったのもこのとき。 多くの人が …