覚え書き

「読売新聞」ジュニア記者の感想!・・・その一方で・・・。

投稿日:

読売中高生新聞では、「SHOCK」特集をしてくださいましたが、その時のジュニア記者の皆さんの感想がオンラインで紹介されています。

 

こちらです。

特別編「Endless SHOCK」をジュニア記者が取材!<上>

 

中高生記者の方たちの素敵な感想に、光一さんの素晴らしさがちゃんと伝わっているんだなあ、と嬉しくなりました。

 

舞台を見ていただければ、何かを語るまでもなく、ちゃんと伝わるし、その生身の動き、歌、ダンス、すべてに手抜きなどなく、全力のカンパニーであることは、まず感覚で分かるはずです。

 

次回の「座談会」も楽しみです。

 

 

・・・・と、嬉しい気持ちでいたら・・・。

 

今日の「無事終演」の確認のためにTwitterを見ていると、なんと「SMGO」の更新と、あちらのソロライブの発表が重なった、と文句を言っている人がいるとか。

これには驚きましたし、呆れました。

 

何にでも文句を言いたい人がいるのでしょうが、あまりにもその程度のひどさ、というのか、もう「呆れる」のも通り越して、情けないというのか、哀れというのか。

 

こういう人があちらのファン?

 

あちらがこういう人を引き付けるのですから、仕方がないですね。

 

タレントもファンも同類ですから。

 

 

 

そんなことは、もうどうでもよくなってきました。

まともに受け止めるのも恥ずかしいです。

ただただ、グループの自然消滅を願うだけです。

 

 

関西はけっこう寒い日が続いていますが、帝劇あたりはどうでしょうか?

 

夏にはソロコンがあったらいいなあと思いながら梅芸の公演スケジュールを見ていました。

 

まだ正式発表はないのですね。

 

もう決定はしているはずですが、発表はいつも遅くて。

舞台関係は早々と決まっていると思います。

せめて舞台だけでも、光一さんの一年のスケジュールがわかったらいいのに。

明日からは、春らしくなるのでしょうか?

まだまだ、蕾もよくわからない桜を眺めながら「春」を待っています。

 

 







-覚え書き
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「SMGO」更新2日目!

こういう楽しみもあるのですね!   今日も続きがある、という喜び。   そして期待にたがわずの長文。   共演のみなさん、太鼓衆、オケのみなさん、アンサンブルのみなさん。 …

ミュージカル俳優の中にあって。

こんなツイートを発見しました。 今村眞治さんのツイート 「高橋知伽江、深沢桂子、吉原光夫…と揃うとどうしても『手紙』を彷彿とさせてしまう『DAY ZERO』。ミュージカル俳優の中にあって福田悠太は大変 …

SMGO更新!

前回は7月25日。 公演前でしたが、(ゲネプロを乗り切った、と。)オープニングの説明をして、くれて、アーサイトとして生きる幸せに触れていた光一さん。 まだ一か月も経たないのに、更新! 帝劇での中日も終 …

休演日にロケ 怒💢・・・いつまで続く⁉️

昨日の休演日はロケだったとか。   全国放送でもない、ローカル番組、しかもダラダラと屋外ロケ。 時期など御構い無しで、思いつきといいたいくらいありがちな企画、帝劇の座長へのリスペクトまったく …

6/24日曜日になってしまった!

昨日は一日中バタバタで電話もできす、密かに密かに期待していた帝劇ハガキ枠も音沙汰無し(泣)   何年出しても当たらないし、ほぼ諦めてはいたものの、やはりテンションは下がります。   …