本・雑誌・記事

「act guide」の『発売初日に増刷決定』がニュースに!!

投稿日:

『発売初日に増刷決定』というのは出版業界も厳しい状況であることを考えれば快挙かもしれませんが・・・・。

しかし、光一さんファンの購買力を舐めてはいけませんよ!と思ってしまいます。

あの表紙、あの内容で売れないわけがありませんから。

記事はこちらですが。

表紙は、華麗に客席上空を舞う堂本光一! 舞台総合専門誌『act guide』、発売日に即日増刷決定

 

特に、表紙について。

劇中で光一演じるコウイチが、命の灯火を燃料に腕力だけで客席上空を舞うリボンフライングを、独自の視点から激写したもの。その姿を祈るように見守る観客の想いまでが伝わる表紙、そして心に迫る裏面表紙も読者を魅了し、発売前後から大きな反響を呼んできた。

 

また、

誌面では、共に帝国劇場という演劇の殿堂に立ち続け、ミュージカル界を牽引している光一と同い年の朋友・井上芳雄との濃密対談が話題のひとつ。昨年『ナイツ・テイル―騎士物語―』で初共演し、強い信頼関係で結ばれたふたりの、エンターテイナーとしての覚悟がにじむやりとりと、愛くるしいツーショットも読者の心を鷲づかみにしている。

さらに、

カーテンコールでは「一公演が無事に終わることが奇跡」と語る井上に深く同調し、「俺の人生幸せですね」としみじみ語った光一。今こそ、彼らの溢れんばかりの言葉と表情の数々で綴られる誌面は必見だ。

 

↑ ↑

なんだかこんなふうに取り上げられると、ますます嬉しく、テンションが上がります。

 

週刊朝日もサンデー毎日も売れたことでしょう。

 

こうなると、待たれるのは久々の「SHOCK」DVDです!!

 

千穐楽の光一さんと芳雄さんを見たい人がどれだけいるか!!

 

新しくなった演出も含めて、1700回記念セレモニーもぜひ保存版の映像に残してください!!

 

雑誌も新聞も嬉しいですが、やはりDVDを待っています!!

 







-本・雑誌・記事
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「音のリノベーション」~日経エンタで学ぶ「舞台」

  光一さんは、「ナイツテイル」のケアード学校で学んだと言っていましたね。   私は、光一さんの日経エンタの連載で、舞台についてたくさん学ばせてもらっています。   一観 …

「婦人公論」のツーショットが大好き!となるファン心理!しかも今日7/12はデビュー記念日!

これは好みの問題かもしれませんが・・・・。   いろいろな雑誌で光一さんと井上さんのツーショットがありましたが、その中でも一番好きなのがこの構図です。   「婦人公論」の5ページの …

新元号と「SHOCK」

日刊スポーツより。 堂本光一ミュージカル1700回締め 新元号へ意欲 他の記事にもあったのですが、改めて一部を引用。 ↓ ↓ ↓ 『堂本は公演後のカーテンコールを迎えると、サプライズ登場した俳優井上芳 …

すべては舞台のために 日経エンタテインメント2018.8

まずは「すべては舞台のために」というタイトルに、もうやられてしまいます。 NHKのあのドキュメント、光一さんの息づかい、初めての舞台裏。   ・・・・・でも、井上さんと向き合う光一さんの表情 …

「エンターテイナーの条件」2を!

  「エンターテイナーの条件」は2016年の2月発売でした。 約二年分の連載にロングインタビューを加えて刊行されました。   あれからもう二年を超えています。   そろそ …