舞台

4月になって・・・「ナイツ・テイル」にワクワク!

投稿日:2018-04-02 更新日:

「E1ndless SHOCK」が千穐楽。

出演のみなさんのツイートもたくさんあって、本当にお疲れさまでした。

 

4月になって。

今年は「スタート」感がいっぱい!

嬉しいことですね。

普段はその後の帝劇スケジュールには無関心だったりするのですが。

今年は注目しています。

4月9日~5月12日は

「1879・バスティーユの恋人たち」小池徹平・加藤和樹I(Wキャスト)

5月26日~6月28日

「モーツァルト」山崎育三郎・古川雄大(Wキャスト)

やはり通常はWキャスト。

7月27日~8月29日

「KNIGHT´S TALE」

大阪公演は9月18日~10月15日。

 

しかし、もしも光一さんがWキャストになったら・・・・かなり大変なことに。

(そもそも誰にそれが務まるのか?と私は思いますが)

 

チケットはS席13500円、A席9000円。

これは完全な「SHOCK」仕様ですね。

 

帝劇ハガキ応募は5月13日~5月17日。

東宝ナビザーブは6/5~6/8がエントリー期間。

一般販売は6月23日から。

 

チケットはかなりの激戦が予想されます。(祈るだけ)

 

アーサイト役の光一さんは髪を伸ばし始めていて、さて、中世の騎士となるとかなり長くなるのではなろうか?と想像しています。

 

ロングヘアは久し振りですね。

 

 

 

 







-舞台

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ナイツテイル」2日目

  それぞれの得意分野が素晴らしい!と。 光一さんのダンスと殺陣。 芳雄さんの歌。 二人を知るケアード氏の演出があればこそですね。 暗転がない、とか。セットがいろいろなシーンに見えて素晴らし …

分かってきたこと。(ネタバレごめんなさい!)

まずはネタバレは迷惑、という方は御覧にならないでくださいませ。 自分は何であれ知っておきたいので。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓   で、どうやら把握できたのが以下のこと。 無くなったシーン 〇 1幕 …

初日の余韻

  まだ二日目の公演の開演前ですが。 昨日の初日の後の様々な感想を拝見しながら、「SHOCK」の光一さんばかりを見てきた自分の感覚とは全く違った舞台なのだろうなあ、と楽しみがどんどん膨らむば …

帝劇の「公演中止」4/7~4/14・・・それでも「春」は来る!

4月になりました。 やはり、というのか、想定内、というのか帝劇の公演が中止になりましたね。 それも、ファンにとっては極めて落ち着かない一週間刻みの発表です。 では15日からは公演が可能なのか、といえば …

舞台いろいろ

そろそろ木蓮が咲きはじめましたね。 日に日に春が近づいているようですが、花粉症の方には辛い時期ですね。   最近、新たな舞台の情報がどんどんでてきています。 例えば、高畑充希さんの「ウエイト …