会いたいぞ!

「トニー賞への招待」引き続き動画鑑賞中!

投稿日:

見ればみるほどに『15分』なのにこの満足感は何だ!!

と思います。

1700回セレモニー。

「トート」のシーン。

もちろん「SHOCK」のシーン。

今年注目のNYで上演中の舞台のシーンの数々。

さらに、おそらく一番気分よく見られる光一さん。

「井上さんのおかげね」とつぶやきたくなります。

”演出家はちょっと嫌われる”とか、

”1幕のシーンを振りかえって、ああダメだ、と思いながら2幕に向かう”

とか。

井上さんが相手だからこそ聞ける光一さんの言葉。

 

Gのもう一人が相手の場合はもちろんのこと、ジャニーズの後輩が相手であっても、光一さんは、なんでしょう?ちょっと自虐的な、というのか、まず自分を落としてから始める、というのか。

もっと普通でいいのに、と思ってしまうくらいに「光一」を演じているように思われて。

いつもちょっと悲しい。

 

井上さんが相手の場合は、まっすぐで、素直で、普通で、安心して見ていられます。

それが何より嬉しい!!

 

2000年に帝劇デビュー。

主役の幸せも孤独も、それぞれの場所で知りながら、ようやく共に語り合えるようになった光一さんと井上さん。

「ナイツテイル」という世界初演の舞台の、稽古、本番を通してさらに理解しあいながら濃い時間を過ごして、今年はNYでミュージカルを見ながら感想を語り合うことができるって。

なんて幸せなんでしょう!!

 

想像するだけで、こちらが幸せになれます。

 

そうして、この出会いが多くの「奇跡」をきっと引き起こすに違いない!

未来にたくさんの作品を残してくれるに違いない!と確信させてくれます。

 

光一さんが光一さんらしく、もっとまっすぐに、てらわずに、思うままに、舞台で生きてほしい、と願っています。

 

井上さんに出会えて本当に良かった、と、何年かのちに、今以上の実感を込めて言える日がくることを心から願っています!!







-会いたいぞ!
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「不惑」といえども・・・・・。

2019年一月一日。 光一さんは40歳‼️ あの衝撃の「留加」からなんと25年? 関西弁で、将来はミュージカルをやりたい、と言っていましたっけ。   その少年が本 …

あの番組、何かやらかしました??

  見ていないあの番組ですが、Twitterによると今回も不快だったようす。   関西の今田さんの番組?で田口淳之介くんが「叱ってくれる先輩」として光一さんの話をしていたようで、「 …

春は確実に近づいて・・「世界の王」との共通点!?

梅の花が咲いてきました。 寒い毎日ですが、確実に春は近づいていますね。 ネットにはさまざまな記事があります。 紙媒体と違って、本当に訳のわからない記事も多いです。 そんな中で、こんな記事を見つけました …

「舞台」への思い!

光一さんの連載「エンタテイナーの条件・特別編」を何度も読み返しています。 病室で朝までジャニーさんと過ごせて本当に良かったと思います。 「ゆっくり思い出を振り返る特別な時間」だったと光一さんも言ってい …

7月12日「ソロデビュー記念日」に向けて!!

さあ、7月です! 12日は光一さんの「ソロデビュー記念日」   待つばかりでなく、ファンの気持ちを伝えたいですね。       Twitterでもその日にタグを …