本・雑誌・記事

えっ!NY?・・・  という情報と「日経エンタ」の連載!

投稿日:

こんなツイートがあったらしいです。

↓ ↓

”マジェスティックシアターにオペラ座の怪人見に行ったら堂本光一いてビビった。トニー賞の番組関連で鑑賞しにきたらしい。“

 

↑ ↑

世界は狭い!というのかSNSが凄いのか!

光一さんはNYで舞台観劇中らしいですね。

WOWOWでその様子が見られるのでしょうか?

楽しみです!

 

 

そして「日経エンタテインメント」の連載では、平成の時代のエンタメの変化?

つまりはVHS⇒DVD⇒ブルーレイ という映像の進化について、光一さんが自分自身で経験してきたことでもある、ということで、語っています。

特に照明に拘る光一さんにとって、録画の進化?が大きかった、と。

ただ、私としては今回の連載ではこちらが気になりましたね。

 

暗闇でピンスポットを浴びても動ける、というのは「スターの特殊能力」

なるほど!!

と大きく納得してしまいました。

 

また本文中の、むしろスタンド席のお客さんにステージ全体をみて楽しんでもらいたい、だってスタンド席のお客さんのほうが多いんだから、という光一さんの言葉に、次のソロコンはそういう効果も考えたステージ作りになるのだろうか?と期待してみたり。

 

光一さんの言葉を通じていろいろなことを学べるのが楽しくて。

そんな光一さんが次にどんな世界を見せてくれるのかが、楽しみで。

「令和」の時代になって早々に、光一さんについてゆく幸せを感じています!!

 

 

 







-本・雑誌・記事
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新元号と「SHOCK」

日刊スポーツより。 堂本光一ミュージカル1700回締め 新元号へ意欲 他の記事にもあったのですが、改めて一部を引用。 ↓ ↓ ↓ 『堂本は公演後のカーテンコールを迎えると、サプライズ登場した俳優井上芳 …

活字の向こうに見える「光一さん」!!

日経エンタ「エンタテイナーの条件」 私はこの連載かあって本当に良かったと思っています。   多くの方に光一さんのことを知ってもらえるから、というのもありますが。光一さんにとって自分の考えをま …

「エンターテイナーの条件」2を!

  「エンターテイナーの条件」は2016年の2月発売でした。 約二年分の連載にロングインタビューを加えて刊行されました。   あれからもう二年を超えています。   そろそ …

週刊ザ・テレビジョン‼️「2人の王子」

NHK、SONGSに関する記事が3ページ、しかし、その前に、ブンブブーンの記事が数ページあって、さて、購入するべきかどうかしばらく迷っていました。   とりあえず「立ち読み」 何しろ「ブンブ …

大千穐楽レポ‼️ 雑誌より

STAGE SQUARE vol.35 を購入してきました。   BEST STAGE にもレポはあったのですが、写真が大きくてたっぷりあるぶん、テキストが少ないような。   やは …