ソロコン

「次はソロコンで会いましょう!」に込められた真情・・・・。

投稿日:

久しぶりに光一さんファンと会っておしゃべり。

SHOCKのこと、キンキのこと、もちろん光一さんのこと・・・・などなど、楽しい時間も終わりがきて、別れの言葉がこれ。

 

「次はソロコンで会いましょう!!」

 

ここに込められた思いはいろいろで。

「元気なうちに」

「ずっと立っていられるうちに」

「もう着席シート増やしてもらわなければ」

(すべて、笑って言うけれども、実は笑えない・・・)

早くしてくれないと、待つ身は辛いです。

 

光一さんがデビューして22年。

当初のファンも同じだけ年齢を重ねて、それぞれに人生のいろいろな時期を迎えています。

親の心配、自分の健康のこと、子供のこと、などなど。

そうした毎日から「非日常」の世界へ誘ってくれる”光一さんの”ソロコン!!

その幸せな時間をまた味わいたい!

あのワクワクドキドキの会場入りから、アンコールの「光ちゃんコール」

光一さんの「バイバイ」までの至福の時間。

みんなそれを心に描いて、ぜひもう一度!と切実に願っています。

 

だからいつも別れの言葉は

「次はソロコンで会いましょう!!」

 

笑顔で言うけれども、

「届け!この思い!」と真剣に願っている。

 

『届け!この思い!!』

 

 







-ソロコン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

沢田研二コンサートin大阪城ホール!!

なんと光一さんのソロコン以来の大阪城ホール。 ほぼ4年ぶりでしょうか? お誘いをいただいて行ってきました。 ご存知でしたか? 大阪城ホールの周りがスターバックスがあるわ、飲食店がたくさん入ったきれいな …

光一さんソロ活動の歴史

  光一さんのソロ活動は、隣の人にかなり遅れてスタートしました。   Endless SHOCKが、2005年1月に始まりましたから、この変更の手応えが光一さんの姿勢をさらに貪欲に …

やっぱり「ソロ」も好き!

  このところTwitterで昔の座長の歌がアップされていて、手持ちのどこかにはあるはずの映像をなかなかゆっくり見られないぶん、嬉しく拝見しています。   そうして、帝劇の座長とし …

七夕の夜は、アルバム”Gravity”三昧!!

今日は踊る光一さん、と言うよりも『歌う光一さん』三昧!! 懐かしいアルバム”Gravity”です。   こうして曲を聴いていると、やっぱり『歌う』光一さん、好きだなあ、と思います …

伝わりにくい⁉️

光一さんのソロコン「Gravity」は、私にとっては忘れられない特別な ものになっています。   まずは、ソロコン初日9月23日、北海道の 「きたえーる」にFCで当選‼&#xf …