ソロコン

台風一過 ・・・ 傘が壊れて・・・・・。

投稿日:

台風の被害はいかがでしょうか?

台風一過とは言っても被害に遭われた方も多いと思います。

一日も早く日常生活に戻ることができますように!!

 

関西地方は大きな被害は無くて、強風のために傘が壊れた程度でした。

 

 

その壊れた傘を眺めながめていると、どうも骨?が2本折れたもよう。

 

 

・・・・「2本ね」と思ったとき、、急にリンクしたんですよね、今の気持ちに。

 

 

折れた2本、というのは気持の中の「折れた」部分にリンクして。

 

ひとつは『ソロコンがない』という失望。

 

ひとつは『そもそも”ソロ”を望む声が伝わっていないのでないか?』という疑問がどんどん大きくなってゆく絶望。

 

 

「SMGO」の更新は想定内でしたよ。

舞台を語る光一さんはいつも真摯で、率直だと思います。

そうして「2年ぶりのコンサート」

”何よりも待たせてしまったので”・・・・ですか?

”自分も楽しみにしております”・・・・ですか?

 

もう4年、待っているソロファンには何もなしですか?

 

 

 

「ファン」というのは楽しくなければ続けらない、と私は思っています。

そうして100%楽しい!と思えるのは「ソロコン」なのです。

 

光一さんに会うために、また光一さんファンの方に会いたくて、「SHOCK」観劇に劇場に行きます。

でもそれは、率直に言いますが、「SHOCK」が100%楽しいからではありません。

 

「幕間順調」「無事終演」にあるのは「楽しさ」よりも「無事に終わったという安心感」です。

それは単純に「楽しかった」ということとは違うのです。

 

「SHOCK」初見の方の「すごい」「素晴らしい」という感想はとても嬉しいです。

でもね、私としては単純に楽しめたのは「ぶどうひとつぶどう?」などというダジャレタイムがあった、昔のトンチキ「SHOCK」だったかもしれない、と思うのです。

「ショータイム」もありましたしね。光一さんのソロのショータイム!!

 

「Endless SHOCK」に進化してから、階段落ち、命綱無しのフライング、ラダーフライング、過酷な殺陣、などハードな部分が増え、ファンとしては、もちろんストーリーの進化に伴う内容の一新は歓迎しましたが、次第にハードになってゆく肉体の酷使が心配で、祈る気持ちで観劇しているのです。

 

ですから、観劇のあとには「次のソロコンは?」という話題になるのです。

 

 

光一さんはいつも文章を読んで思いますが、多くのことに配慮できる、信頼できる人だと思います。

でも、そういう「いい人」だからファンでいるのではありません。

 

何度でも観たい、と思わせてくれる素晴らしい「ソロコン」を見せてくれるから、光一さんのファンであり、光一さんソロコンのファンなのです。

「光一クオリティー」の素晴らしさは、ソロコンでしか発揮されません。

 

キンキではそのクオリティーがどこまでも際限なく下がり続けて、もうどこが「クオリティー」と言えるかすらわからないほど。

 

 

そんなキンキコンを、「待たせてしまった」「楽しみにしている」??

 

そんな言葉を見た時の絶望がわかるでしょうか?

 

 

「SHOCK」を何度も見続けてきたので、その気が無くても、ほとんどのセリフを覚えてしまいましたよ。

そのことの切なさがわかりますか?

光一さんに会うためには劇場に行くしかない、という、もう何年も続いている事実。

 

今思い浮かぶのはライバル役のこのセリフです。

 

 

『俺はもう疲れたよ!』

 

 

 







-ソロコン
-, , , ,

執筆者:


  1. さっちん より:

    葉月さんこんばんは。
    2回目のコメントです。
    この前のラジオでのぶっこみを知り、思わずソロコンはないのですか?もう疲れました。と葉書を書きました。
    そして、今日のSMGOを読んでファミリークラブへメールしてしまいました。
    同じ内容です。
    本当に鬱々として、気力が湧きません。
    1年なかっただけなのに、お待たせしましたと言って貰えるグループファンが
    羨ましいです。そしてそんな事を言う光ちゃんが恨めしいです。
    本当に私達ソロファンの気持ちは伝わってないのでしょうか。
    もう。今年はソロコンは無理ですよね。
    グループコンの準備と新生SHOCKの準備で終わりそうです。
    葉月さん、またブログで言葉にできない私の気持ちを代弁して下さいね。

    ところで、昨日コメントへの返信欄が記事の右横にあるのに初めて気付きました。
    注意力散漫ですみません。以前送った私のコメントへのお返事も読めますか?
    古いものは何処をクリックしたら良いのでしょうか。
    もう2~3か月前になるかもしれません。その時の記事の題名も覚えておりません。
    古い記事の探し方も教えて下さい。
    その時のコメントは只々愚痴を聞いて頂きたくて書いたので(今と同じですね)
    お返事を頂く事など考えていなかったのです。
    でも私は他のブログ様のもそうですが、コメント欄も読んで同志だあと思いたい人
    なのです。これからはコメント欄も読ませて頂きます。

    • 葉月 より:

      さっちんさん。コメントありがとうございます。
      さすがに私もかなりの深さに沈んでいます。
      しばらくは、なんというか、水底から高い高い空を眺めている気分です。
      …以前にいただいたコメントは記事に付随していて、記事を見ていただくとご覧いただけます。
      さっちんさんからのコメントはこちらの記事にいただいていました。
      https://kdwatching.net/2014.html
      上記URLからご確認くださいね。
      いただいたコメントをまとめる方法を今、調べています。
      何か方法があればいいのですが。

      • さっちん より:

        葉月さん、お返事ありがとうございました。
        以前の記事のお返事も無事読めました。
        早く浮上出来るお知らせを待って、日々生きていきます。

        • 葉月 より:

          今は、待つだけですね。
          何の当てもない気がするのが悲しいですが。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ソリタリ」・・・内にきいてよ

教えていただいた『内に聞いてよ』 「ソリタリ」を内くんのライブで見たい、という投稿があって。 内くんは 「光一くんに怒られる」と答えています。   ま、私も正直怒ります💢 & …

5月から7月⁉️

  今日、3月11日の公演も無事終演。 座長の挨拶。 『毎日無事に幕が上がって幕がおりるという当たり前の毎日が当たり前ではないんだなと感じさせられた日でもあります。こうしてステージに立てる事 …

「次はソロコンで会いましょう!」に込められた真情・・・・。

久しぶりに光一さんファンと会っておしゃべり。 SHOCKのこと、キンキのこと、もちろん光一さんのこと・・・・などなど、楽しい時間も終わりがきて、別れの言葉がこれ。   「次はソロコンで会いま …

光一さんソロ活動の歴史

  光一さんのソロ活動は、隣の人にかなり遅れてスタートしました。   Endless SHOCKが、2005年1月に始まりましたから、この変更の手応えが光一さんの姿勢をさらに貪欲に …

七夕の夜は、アルバム”Gravity”三昧!!

今日は踊る光一さん、と言うよりも『歌う光一さん』三昧!! 懐かしいアルバム”Gravity”です。   こうして曲を聴いていると、やっぱり『歌う』光一さん、好きだなあ、と思います …