覚え書き

『覚悟』!・・・・・。

投稿日:

「生まれ変わってもこの人生を、と言えるように生きていきたい」

「幸せです」

 

と言える人は多くないと思います。

 

良いことは周りのおかげ、悪いことは自分の責任、と言い切る座長。

 

自分のことは自分で責任を取る覚悟がある人です。

堂本光一と言う人は。

 

 

同じ「堂本」でも天と地の違いですね。

 

会報の件にしても、結局は愚痴ばかり。

40歳のおじさんが「無垢」だとか「自分の望んだ人生ではなかった?」

長年生きてきていまさら何を言う!!?ということです。

 

しかももっと悪いのは、だらだらと愚痴ばかりで、ではどうしたいのか?どうするのか?提案も展望もないところ。

これまでのようのに「なかった」ことにできるように周到に考えているのでしょうか?

(まあ、そこまで考えられるのか、も疑問ですが)

 

いわゆるキンキファンは、彼が何を言おうと、無視するか「光一さんとの名前入れ替え」で納得するらしいどうしようもなさ。

 

せめて彼のソロファンがきちんと彼の言うことを受けて声を上げるべきでしょう。

 

タレントに覚悟がないから、ファンも結局はだらだらとキンキを望むばかり。

 

今のキンキに何を期待するのか?その基準さえなく、ただ並んだ二人が見られればいい、という訳のわからない「ファン」

そういう「ファン」の存在が、あちらの愚痴ばかりの人生を作ってきた、とも言えるのです。

 

ただ、あちらも愚痴と同時にファンに「母心」を求める、と言う甘えぶり。

どちらも互いに「持ちつ持たれつ」なのか、何なのか。

もはや理解を超えています。

 

 

ただ、思うのは、

愚痴の場が「会報」という、いわば事務所的には「公」の場であること。

 

まあ、これも「なかった」ことにしようと思えばできる、と言う前提なのか、そこはわからないとしても、「解散」には光一さんも反対はしない、ということでもあり、本人の覚悟次第でしょう。

 

さんざん愚痴をこぼすみっともなさを誰も忠告してくれない、彼の愚痴に(ファン以外)誰も同情してくれない、という光景が長年続いていることに、そろそろ気づいてもいいのではないでしょうか?

 

またしても・・・口先ばかり、愚痴ばかり。

呆れるしかありません。

もう何年も見てきたことですから。

 

そろそろ、言うばかりでなく『覚悟』のほどをみせたらどうでしょう。

そうすればのんびり絵を描いて過ごす理想の日々が手に入るかもしれません。

 

…と言いつつ、少しも期待はできない、と思っています。

 

 

「いままでごめんなさい!口先ばかりと思ってました!」

と言わせてくれたら・・・・。

その後の人生にちゃんと大きなエールを送りますよ!!!

心から「あなたの人生に幸あれ」と祈ります。

 

 

 







-覚え書き

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジャニーズweb・・・上田くんって!?

吉本もすべての舞台を中止とか・・・。 舞台にライブにUSJも・・・。 学校も含めて、人の集まる場所が閉じられていますね。 今はとにかく感染の広がりを抑えるのが一番。 経済的な影響も世界的に広がっている …

優先順位⁉️

今、この時期、いろいろな事を考えます。   そうして、思うのは、光一さんが一番やりたい事は何だろうか?ということです。 いつも、目の前の仕事に全力を尽くす、と言いますよね、 それはよく分かり …

それぞれの道・・・・。

最近の劇場やコンサートの様子をみると、入場できる人の数が緩和されつつあるのかな、と思います。 コロナ禍が収まってきた、という「専門家」もいれば「まだまだ」という「専門家」もいて、世界的に見てもコロナウ …

「家のかたまり」視聴回数200万回超え!!

おめでとうございます! なんと私が見たときには、2051486回!! 4月22日にアップされて、4月中に200万回以上って、素晴らしい!!   もうね、この曲にどれだけ元気をもらっていること …

『光一クオリティー』は健在!!

  というか、こんな時期だけに、まずは公演を行うこと、に重点を置く、ということではなく、どんな時期であろうと、提供できる最高のものを提供する、という『光一クオリティー』は健在であるらしい、と …