覚え書き

木漏れ日 が見える・・・ 次がある幸せ❓

投稿日:

紅葉の隙間からの”木漏れ日”

嘆いているうちに、発見しました!

 

まあ、嫌なら「おーりた!」でいいのがファンというものでしょうが、その決意もなく、やっぱり光一さんファンなのです、はい。

 

で、思ったのが。

少なくとも「次」が分かっていることの幸せ。

 

来年も舞台がある、とわかっていることで、どれほど救われているか、ということです。

 

光一さんの後輩のサポートの仕事が増えるとしても、来年も舞台がある・・・・だから「裏」にまわるわけではない。

 

今年ソロコンはないけれども、来年の舞台を早々に発表したのは、ソロコンを待っていたファンへのメッセージかもしれない・・・だって、今年で舞台を卒業するメンバーがいるからと、楽日に発表しても、その事実がわかるだけで、改めて観にいけるわけでもなくて。

つまりこれは(ソロコンはないけれども)来年の舞台はあるから、というソロファンへのメッセージなのかも?と思ってみるのです。

 

まあ、ファンとしての勝手な思い込みかもしれませんね。

 

でも、光一さんの言葉や(思い込みであろうとも)メッセージで、癒され、ちょっと、幸せになってしまう『光一ファンあるある?』の毎日を思い出して、やっぱりちょっとほっこりしています。

 

これは、かつて「好きな花は?」「押し花」が無性に嬉しかったのと重なる「思い込み」かもしれません。

 

でも思い込み上等!!

 

それでいいじゃあないですか!?

 

ネガティブに考えるよりも、嘆いたり文句を言ったりしながらも、信じて待つ。

それしかないから!

 

…と言ってもキンキコンの時期がテンション最低、冬眠したい気分一杯の「嘆きの時間」です。

 

ここを何とかやり過ごして、来年の舞台を待つ。

それが「元気になる」第一段階でしょうか?

 

来年となれば、まずは光一さんのお誕生日。

 

お誕生日を「ソロコンで」というのはいつか叶うのでしょうか?

せめてキンキコンで何事もありませんように!!と願っています。

 

結局、光一さんの手のひらで右往左往の毎日・・・。

 

これはこれで、幸せなのかも。







-覚え書き
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「祭り」になれない緊張が!・・・・今の気持ち。

このところの雑誌の表紙、特集、対談など嬉しい記事が多くて、「光一さん祭り」と言いたいところですが・・・・。   やはり「祭り」というには緊張感が邪魔しているように思われます。   …

昨日、7月9日はジャニーさんの「命日」

ジャニーさんが亡くなったのは2019年でした。 もう二年になったのですね。   昨年からの『コロナ禍』でエンタメ界も多くの打撃をうけました。 もしもジャニーさんがご存命であったなら、この状況 …

その後は・・・・?

あの「SMGO」の後の更新がありませんね。 光一さんは今、元気なのでしょうか? 熱が出てリンパが腫れて。 やはりコロナ禍のさなか、2か月に及ぶ舞台の座長として、多くのプレッシャーと緊張からのストレスは …

ジャニーズweb・・・上田くんって!?

吉本もすべての舞台を中止とか・・・。 舞台にライブにUSJも・・・。 学校も含めて、人の集まる場所が閉じられていますね。 今はとにかく感染の広がりを抑えるのが一番。 経済的な影響も世界的に広がっている …

なんと大阪でロケ? そして今だから言っておきたいこと。

今日7月3日は、ユニバーサルスタジオでのロケだったとか。 舞台の稽古中だというのに。 このあと関テレの番組の収録があるのでしょうか? ロケでは例の「ハーフアップ」だった模様。   &nbsp …