覚え書き

満開の桜に帝劇を思いながらもモヤモヤ・・・

投稿日:2018-03-29 更新日:

 

何かと忙しい毎日で、今日は梅田で研修など。

その合間に見た桜がこちら

梅田の真ん中の公園ですが、暖かい夕方、しばし桜に見入ったのでした。

・・・・で、今日は2公演だったなあ、と一日を振り返りたいとTwitterを見ていたら。

 

「ソロ」復活、

 

とか福田なにがしが謝った、とか、

 

まあどうでもいいような話題が!

(ソロ復活に歓喜、というならもっと集客につながりそうなものですが)

 

特に羽生選手を「苦手」とか言ったらしいこの「福田なにがし」

 

隣のお友達なのですか?

 

全く「類は友を呼ぶ」そのままのようで。

 

何か書くのも時間の無駄、と思ったのでした。

 

座長は終盤に来ての2公演を今日も全力でベストの舞台として見せてくれたはず。

 

そんな座長と、あまりにも違いすぎる隣。

 

早く「縁のない人」になってほしいと願うばかりです。

 

座長にとって、KinKiにどう言う意味があるのか、全くわかりません。

 

KinKiにとっては(つまりは隣にとって)必要だ、というだけでしょう。

 

「隣」などという言い方もしたくありません。

 

いつものことながら、舞台中、しかも千穐楽が近いときに、こんな話題でモヤモヤしたくはありません。

 

あと3日4公演。

 

満開の桜の中で千穐楽を迎える「SHOCK」

 

カンパニー全員で、ラストスパートですね。

 







-覚え書き

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪公演もあと10公演

・・・終盤になってきました。 今日は1公演のみ。 明日は台風での振り替え公演が夜にあって、2公演ですね。 その振り替え公演が「マイ楽」になります。 だんだん光一さんに近づいてきて、3階席&#x27a1 …

改めて考える。「エンタメは社会生活に必要か?」

東京の「寄席」が当初開け続けると言っていましたが、結局休むことになりました。 その際、エンタメは社会生活に必要だから、といっていましたね。 私は、エンタメはまさに平和な時代にこそ花開くものだと思ってい …

幸せな時間のあとに、身構える。経験から学んだ悲しい習性‼️

FNSからずっと続いている「幸せな気持ち」 全てのシーンが楽しくて、嬉しくて、ナイツテイルのみなさんが素敵で。 ロングヘアのアーサイトをガン見して、パラモンとフラビーナとアンサンブルのみなさんが織り成 …

内くんは7年ぶりの帝劇‼️

なんとなく「梅芸」の人というイメージがあった内くん。   なかなか楽屋から出て来なかった内くん、殺陣で怪我をした内くん、長い公演でバテていた内くん。 DVDに残る姿を見ると、あれから7年。 …

晴天!!

今年は東京の桜の開花が早いらしいですね。 関西はもう少し先ですが。 それでも今日は青空。 もうすぐ春!と思うだけでテンションが上がります。   この頃は光一さんに関する動画を送っていただいた …