ラジオ

光一さんのラジオ 1/6・・・19歳の頃の思い出も少々・・・

投稿日:

光一さんのラジオです。

元旦で41歳。

戦国時代ならもうすぐ死ぬ、と言ってます。

回復力は落ちたけれども、体力は今のほうがある、と。

ただもうちゃんとしておかないと「小汚いおっさん」になってしまうので、寝ぐせやヒゲには気を付けているそうです。

 

・・・『小汚いおっさん』といえば、あちらを思い浮かべてしまうのですが、キンキのビジュアル偏差値を光一さんひとりが上げているなあ、といつも思います。

 

これがふたりとも『小汚いおっさん』だったら、いわゆる”キンキファン”もそれほどキンキを求めないのではないでしょうか?

ある意味、美しさもプラスマイナスがありますね。

 

光一さんの場合、「美しさも才能」と言われた人ですから特別ですが。

 

1998年の長野オリンピック聖火ランナーの記憶はあまりないそうです。とにかく忙しかった、と。

デビューの翌年ですし、私も神戸に光一さんを見にいきましたが、沿道のファンの多さにびっくり。はるか遠くに車から降りてきた光一さんをみつけ、走る姿も人波の合間から少し見えた、という状態でした。

 

聖火のレプリカ?は家のどこかにある、と言ってますが、かなり以前のラジオかインタビューでも同じことを言ってましたね。

そのときは、将来、子供にそれを見せて自慢できる、とも言ってましたっけ。

’98年、光一さん19歳でしたからね。

このころの記事を探してみました。

自分のブログの「昔語り」ですが。

たとえばこちら。

「最も美しい十代」といわれた頃の光一さん

ハルモニア~この愛の涯て~

⇓ これは「下書き」だったものです。公開しましたが読めるでしょうか?ここに出てくる「掲示板」はもう削除していて今は残っていません。

19歳の頃

しかも内容が「最も美しい~」と多少重複しています。

 

 

あれからずいぶん時間が過ぎました。

ちょっとしみじみします・・・・・。

 

 

この収録はクリスマス前だそうですが、そんな光一さんの声はこちらからどうぞ。

 

どんなもんヤ 1/6

 

 







-ラジオ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

光一さんのラジオ 11/25

「サザエさん症候群」とは、「サザエさん」を見ると、もうすぐ日曜日が終わってしまうと思い憂鬱になる、ということらしい。 ・・・・そもそも「サザエさん」そこまで見ていないし・・・。 光一さんは、よく見てい …

光一さんのラジオ 1/28

まずは帝劇地下の「蘭」さんが閉店するという話。 光一さんもいつも出前を頼んでいたそうですが、場所は知っていたものの、とうとうお邪魔することもないままになってしまいました。 その「蘭」さんの記事がこちら …

遅くなりましたが光一さんのラジオ11/26

かなり遅くなりました。 光一さんが、ラジオで井上さんのコンサートでステージに上がった時のことを話しています。   井上さんのラジオ番組の素敵さがそのまま表れている素敵なステージだった、と。 …

9/30 光一さんのラジオ

30日は15時からの公演。 「おやつ公演」を、まだときどきツイッターで見ます。 ずいぶん減ったとは思うのですが・・・残念です。 この言葉を選択するときの気持ちがよくわかりません。 ただ「3時」だから、 …

光一さんの「どんなもんヤ」1/14

「どんなもんヤ」は25周年だそうで。 15歳でスタートして、もう40歳! 今年も、「今置かれている状況や、目の前のことに一生懸命取り組むだけ」 と話しています。 ディズニーランドのミッキーの家は11時 …