本・雑誌・記事

アンバサダー光一さんの一番いい記事!!

投稿日:

教えていただきました!

最高の記事!

キンキの「キ」の字もない、『絵になる男・堂本光一』

こちらです。

絵になる男・堂本光一、レーシング・カーを降りる姿は戯曲の主人公のよう

 

たとえば、(以下引用)

「大音量の音楽、そしてエンジン音を立てながらその車はゆっくりと停車した。ドアが開き、右手をフレームにかけ、ややうつむき加減で姿を現した堂本。車高が低く、車内も狭い。降りづらそうだが、足を伸ばし、そして地面に立った。なんともない光景だが何か違う…。襟の立ったロングコートに長い足、そしてその井出立ちはミュージカルなどに出てくる、白馬を降る王子のようだった。」

 

どうです?これ!

まだまだあります!これも一部。

「立っているだけでも絵になる男。語っても絵になる男。ミュージカルの一部がそこで行われているような感覚もあった。」

 

もう、完全保存したい!!

 

取材された方の『取材雑感』だそうで。

木村さん、完全に光一さんファンになりましたか??

間近でみればそうなるでしょう。

いいなあ、いいなあ、と言いながら、内心自慢でいっぱい!!

光一さんはこうなのよ!!







-本・雑誌・記事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

創刊 ”act guide” 巻頭特集!

本屋さんに確認するとあと一冊しかないと言われて慌てて取り置きをお願いし、夕方受け取ってきました。 表紙も素敵でしたが、裏表紙は夜の海の後倒れたコウイチ。 こちらなのですが、本を横にして撮ったものです。 …

日経エンタ6月号は『蔵出しトーク集』

「日経エンタ」も「コロナの影響でいつもの取材ができず、ここ1年の『蔵出しトーク』を番外編としてお送りします。」だそうです。   ・・・これは、興味のある方は読んでください、としか言いようがな …

もう、見たいものだけを見る!と決めた!!

  もう12月なんですけど。 写真は11月の終わり。 美しい紅葉と、秋らしい青空‼️ 堂本光一という美しい生物‼️ それだけでいいかな …

日経エンタ 「現状維持ほど難しいものはない」?

日経エンタ、光一さんの連載のタイトル?は「現状維持ほど難しいものはない」 なのですが・・・・・。   「SHOCK」は18年、KinKiは22年続けている、と。 「この状態、まずいよね。どう …

no image

27日発売の演劇雑誌「act guide」表紙‼️

創刊号の表紙が光一さんとあっては、手元に置きたくなります。 しかも、『SHOCK』観劇後の井上芳雄さんとの対談⁉️ 保存版ですね! 明日は本屋さんに走らなくては!! &nb …