本・雑誌・記事

『AERA』No.26の光一さん!

投稿日:

AERA”「SHOCK」に捧げた20年”は4ページの記事です。

本屋さんで立ち読みしてこよう、という気持ちで書店へ。

ところが購入してしまいました。

 

「MILLENNIUM SHOCK」の写真から、この間のインスタライブで「上だけ」スーツの写真まで網羅していて、かつ今年2月に観劇されたという萩尾瞳さんの感想まで載っていては、買わない、という選択肢はありませんでした。

 

萩尾さんの感想(引用)

『一人で責任を背負う心細さと自由さ、そして20年の意気込みを堂本さんから感じた。ある種、完成形を見たと思った。彼は主演・演出など、舞台人としての役割を全方位的に果たすことができる稀有な存在だと思う』

⇑  ⇑

これがまさに光一さんの舞台人としての、他に類のない独特の立ち位置ですね。

主演・演出のどちらもができる、という人は他にはいません。

かつ「自由さ」は常に不安とも同居していて、決して自信満々というわけではない光一さんという人の人柄を表しています。

また今年の「中止」の決断も含めて、座長として全ての責任を負ってきた20年間をきちんと振り返ってくださっています。

さらに、(以下引用)

(コウイチは)

『圧倒的なスター性を持ち、最高のエンターテインメントを作るため、ストイック過ぎるほど真っすぐに舞台に向き合う。その姿は堂本さん自身にも重なるものがある』

とも書かれていて、ただただ、このページを見ながら頷くのみ。

 

インスタライブでの発言も載っています。

”100個考えて、形にできるものが1個できたらいいほう。”

とか、

”ここを乗り越えた時に、何かいいものが待っていると信じている”

とか。

 

『4ページ』に光一さんの20年がギュッと詰まっています!!

ぜひ、ご一読ください!

(蛇足ですが、キンキの「キ」の字もないです!)

 

 

 

 

 







-本・雑誌・記事
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

地震と事故で始まった2024年・・・。光一さんは博多へ!!

お正月からニュースばかり見ています。 こんなことになるとは誰も想像できなかった2024年の始まり。 ようやくコロナ禍が一段落して様々な「制限」がなくなってきたと思ったのに・・・。   昨年は …

Instagram更新と、世界はうごいてゆく!

Instagram更新されていましたね、ストーリーズです。 奈落の光一さん……好き!!     こうして博多座カウントダウンに入っても、 日々世界は動いているわけで。 国葬あり、コ …

STAGE SQUARE vol.33・・・・光一さんの腕が・・・・!

本屋さんに3冊ならんでいる景色が、とても嬉しい😃 ただ、どれも3〜4冊しかないのですが。     まずは『STAGE  SQUARE』   表紙を見ると、 …

こちらの記事も見逃せませんでした!

この記事。 舞台人・光一が戻ってくる 5カ月ぶりステージ「きっかけ、スタートになれば」 KinKiに拘る以前に内容に注目! とくにここ。 『舞台人・光一が戻ってくる。「エンターテイメントっていいものだ …

「LOVE LOVE~」の収録は6月28日だったのですね!!

こんな記事をみつけました。 吉田拓郎 最後のテレビ出演「LOVE LOVE…」収録、豪華ゲスト集結に驚き&歓喜 7・21放送 収録は昨日だったのですね、 拓郎さんがうれしそうなら良かったです。 それは …