覚え書き

「行動」には断を下せても「愚痴と文句」には・・・・・??

投稿日:

 

手越くんという人はよく知らないので、この「退所」が吉となるのかどうかの判断はできません。

ただ言えることは彼のした「行動」が事務所の処断を促したということです。

もうこれ以上は放置しておけない、という事態に対して、事務所もなんらかの態度を表明しなければならなかったわけです。

手越くんも、もう30歳を超えた成人ですから今後は自分なりに生きていけばいいでしょう。

 

ここで思うのは、手越くんは「それなり」に彼らしかった、ということです。

思うように行動し、事務所が守ってくれると信じ、自分は特別だと思っていた。

まあ、馬〇ともいえますが・・・・。

そういう『行動』に対しての『結果』だったのですから。

 

 

でも、もっと質が悪いのは、行動を起こさず、「愚痴」と「文句」ばかりで、自分の”繊細さ”をアピールし、恥かし気もなく『同情』枠に収まって、アイドル事務所にいながら、アイドルを否定し、キンキというグループの一員としての「果実」ばかりを貪る輩です。

その「小賢しさ」が大嫌い!!

 

責任を負い、決断せざるを得ない人は,「愚痴」や「言い訳」を言いませんし、そんな弱さを見せません。

 

そういう人に、まさに「おんぶにだっこ」状態で、しがみつきながら、言いたい放題。

それを許すのにも限度があると私などは思いますが。「菩薩」のよう、と言われる人には、また別の基準があるのかもしれませんね。

 

結果、キンキの曲とパフォーマンスはどんどん劣化して、もやは「恥ずかしい」「みっともない」ところまできています。

 

昔からキンキはバイトと言い、個人の活動だけをしたいと言い続けて、人の曲を歌うとカスが溜まる、とまで言う人は、サッサと個人活動に専念すればいいのに!と思います。

でも、そんな決断も行動もできない・・・・。

40歳を超えて、もはや自分の人生を考えてもいい頃でしょう。

などと言っても無駄か・・・、と思うこの無力感。

 

まったく「キンキ方面」を見ると、絶望と失望ばかり。

 

 

・・・なのでやっぱりこちら。

「家のかたまり」

276万回超え!







-覚え書き
-, ,

執筆者:

関連記事

「ナイツテイル」の稽古は来月から!

大澄賢也さんのツイートを拝見! こちらです。   おはよう😃 来月からいよいよ 「ナイツテイル」稽古開始 Johnの演出 また光一君、芳雄君はじめ あのメンバーに会える 今回 …

ちょっとした、「嘆き」⁉️

病院ではたいくつなので普段見ないテレビを見てしまいます。 ほとんどバラエティなんですけど、芸人さんに混じって時々ジャニーズがいる! なんでしょうね、この一般人化! ほぼジャニーズとはわからない平均男子 …

さて、休演日の後は7連続公演ですが・・・・。

今回の帝劇では一番長い7公演が次の休演日までに連続します。 そのうち18日と21日が2公演。 今日17日も寒かったですが18日も寒さが予想されていますね。 観劇される方も暖かくしてお出かけください。 …

今幸せに触ったみたい♫

「ぼくの背中には羽根がある・再考。」 ということで。   もうこの頃、この曲の脳内再生が止まりません。 ただし、光一さんソロで、という条件付きです。     こんな状況下 …

「僕の背中には羽根がある」

なんとなく「眺めていた」ツイートに、吉田拓郎さんのラジオの話があって、そこでKinKiで一番好きな歌の話題になり、拓郎さんは「フラワー」が好きなのだけれども光一さんから『僕の背中には羽根がある』が一番 …