本・雑誌・記事

記事『『SHOCK』開幕の堂本光一 対コロナ仕様舞台の苦労明かす』

投稿日:

この記事を読んで、昨今の俳優さんの「自殺」のニュースを思い、コロナ禍における多くの努力と、覚悟と、なかなかわかりにくい関係者の方々のジレンマなど、考えさせられました。

記事はこちらです。

『SHOCK』開幕の堂本光一 対コロナ仕様舞台の苦労明かす

この中で、

『まだまだ油断ならない世の中なので、舞台に行きたくても行けない人もたくさんいると思います。幕を開けても、悲しませてしまうこともある。』

『衣装も毎回消毒が必要で、正直、舞台をやる上では非常に面倒くさいガイドラインがあるけど、それを守らなければわれわれもステージに立つ資格がないし、幕を開けるわけにはいかないんです。』

本当に小さいことでも、何かあったらすぐに幕を閉めることの方が、いまは大事で、そうしないと幕を開けることができなくなってしまう。  この状況の中では、何があってもショーを続けることよりも大事なことがあるんじゃないかと感じているのが、正直な気持ちですね

 

結局、何が あってもショーを続けることよりも大事なことがある

というのが全て、という気がします。

また、それだけの覚悟を持つことが大事ですし、それはたとえば来年のオリンピックにも言えることではないでしょうか?

 

『幕を開けても、悲しませてしまうこともある。』というあたりに、「限定配信」といいながら、たぶん全員が観られる、とい状況になった遠因もあるのではないでしょうか?

 

こういう記事を通して、ますます「堂本光一」座長への信頼が強くなりましたし、今後のエンタメの在り方が変化するとしたら、この座長の試行錯誤が大きな役割を果たすのではないか、と思います。

 

そう、ここに、エンタメの未来がある、と信じます!!







-本・雑誌・記事
-, , ,

執筆者:

関連記事

『AERA』No.26の光一さん!

AERA”「SHOCK」に捧げた20年”は4ページの記事です。 本屋さんで立ち読みしてこよう、という気持ちで書店へ。 ところが購入してしまいました。   「MILLENNIUM SHOCK」 …

no image

27日発売の演劇雑誌「act guide」表紙‼️

創刊号の表紙が光一さんとあっては、手元に置きたくなります。 しかも、『SHOCK』観劇後の井上芳雄さんとの対談⁉️ 保存版ですね! 明日は本屋さんに走らなくては!! &nb …

台風と日経エンタ!

昨日9月4日、台風21号の被害は関西では予想を超えていましたね。 停電や断水、浸水など、場所によっては大変だったようで、まだ停電が続いている地域もあります。 我が家は、数分の停電程度でしたが、今日にな …

Instagram更新!!「トークショー」など。

今回の更新は中止になってしまった「シャンテ記事展」でのトークショーです。 こちら。 シャンテ記事展トーク 斉藤さんと直さん 『中止になってしまいましたトークショー 取材して下さいました その模様をお届 …

日経エンタ vol.88 「少年隊になりたい」

少年隊について熱く語る光一さんです。 植草さん、錦織さんが事務所を去るときに、こうして熱く語る、光一さんのある意味「硬派」なところが好きです!!   この日経エンタでも特集ページがありますね …