覚え書き

「スピンオフ」と「Endless SHOCK」

投稿日:

「スピンオフ」とは何でしょう?

最も一般的な定義は、本編から派生した物語。

例えば、ドクターXにおける「ドクターY」

これは、加地先生の物語であって基本ドクターXは出てきません。

 

半沢直樹のスピンオフ企画は、吉沢亮くんが主役でした。

SHOCK-eternal -では三年後が描かれていますが、今かれらがどんな境遇にあるのかは描かれていません。

コウイチが入院した一年後、タツヤはショーを続けていましたが、オーナーの劇場に戻ってシェークスピアの芝居をしているメンバーもいました。

あれから三年。

あの時の様々な気持ちが語られても、では彼らは、今をどう生きているのか、そこは定かではありません。

 

ただ、三年後のコウイチがいない世界を、大変失礼ながら、タツヤ主演の物語で作ったとしても、私には魅力がないのです。

 

つまり「スピンオフ」ですらも、コウイチがいなければ、私にとっては成り立たないのです。

あのソリタリーの、タツヤが出トチリしないバージョンすら、特に見たくはなくて、あくまでもコウイチを見ていたいのです。

 

少なくとも私にとっては、コウイチありきの「endless SHOCK」であり、スピンオフであり、コウイチが存在しない舞台には、何の魅力もないのです。

コウイチ亡き後、彼らはかれらなりに、迷い悩みながら生きてきたでしょうが、それはもう「コウイチの物語」ではないのです。

 

そんな彼らの物語を求める人もいるかもしれません。

しかし、それは私の「Endless SHOCK」ではありません。

 

以前、「SHOCK」の継承ということが言われました。

私はその時も同じことを言いました。

それはコウイチの物語であって、誰かに継承されるものではない。

 

誰か別の人が、その人の物語を新たに作ればよいのです、

そのだれかと彼の物語を愛する人たちが、それこそ、新たな歴史を継承していけば良いのです。

 

私は光一さんを追い続けていきますし、光一さんの描くコウイチの世界を、見続けたいと願っています。

 

私にとっての「Endless SHOCK」は”コウイチの物語”なのですから。

 

 

 







-覚え書き
-, , , ,

執筆者:

関連記事

大阪の地震6/18

  6月18日朝の地震には驚きました。 私の住む地域では大きな被害はなかったようですが、電車が止まるなどの影響で通学・通勤は混乱したようです。 被害の情報も時間とともに拡大して、阪神大震災を …

春は近いのかまだ遠いのか?

  こんなツイートを発見。 ⇓   [光一][TV]3月13日(金)深夜放送「RIDE ON TIME」(フジテレビ・25:15~25:45) ドキュメンタリー第9弾で堂本光一を特 …

牢獄でもイチャイチャ!

もう雑誌のレポも、皆さんの感想も、牢獄でもイチャイチャ、カテコでも仲良し。 歌えば絶好のハモリで心地良く、芳雄さん男らしい!光一さん可愛い!というのがほぼ定番になってきた模様。   今夜もそ …

千穐楽の話いろいろ!!

夜中にいくつか気になったツイートが。 これは座長の言葉? 「ナイツテイル値段分はやりましたので。 変更に色々思うことがある方もいるのでしょうが、来年もしあれば20周年。 自分も今年40歳になって、続く …

「謎」と言うより自分には嬉しい「一体感」!!

こんなツイートを発見! ⇓  ⇓  ⇓   「自担がどれほど身を酷使してやっている舞台なのかを理解しているから、普段は各自マイペースに応援している光一さんファンが、#EndlessSHOCK …