覚え書き

コロナ後遺症の実態!?

投稿日:

今日のニュースで風間俊介くんがコロナ陽性だったことがわかったとか。

感染経路が判然としないほどコロナが市中に広まっているのではないか、と思います。

それなりの対策はしていたと思いますから。

 

で、「その後」が気がかりです。

 

『コロナ後遺症』です。

 

PCR検査が受けられなかったり、陰性になった後から「後遺症」が現れるようで

その症状は多岐にわたるようです。

こちらの記事。

働き盛りの世代、軽症者に続出する「コロナ後遺症」の実態。500人以上を診療した医師が語る「今わかっていること」

特に

『明らかになった症状は、倦怠感(けんたいかん)、せき、息切れ、味覚や嗅覚の異常、頭痛、体の痛みなどで、コロナ感染症自体は軽い症状でもこうした後遺症が数ヵ月にわたって続き、心臓、肺、脳、筋骨格、精神の機能に異常を来す恐れもあると指摘している。』

また、

『知見を積み重ねるにつれて、その人たちの半数ほどが『慢性疲労症候群』という病名に当てはまるということがわかってきました』

この「慢性疲労症候群」については、

『「慢性疲労症候群を根本から取り除く治療法というのはありません。その人に合った漢方薬とビタミン剤のほか、アミノ酸や亜鉛などの市販のサプリを使って治療しています。ただし治療の前提として、運動をしないことが非常に大切です。慢性疲労症候群は神経系のダメージからくるものだと考えられていて、運動をすると神経が刺激されて症状が悪化します。 後遺症の出始めの症状は軽くても、運動をした翌日、翌々日に悪化する人がとても多いんです。ジョギングはもちろん、散歩で悪くなる人もいる。症状が改善しても、半年は動かないことが大事で、無理をすると一生残ることもある実は恐ろしい病気なんです」』

検査ではわからないそうですから、まず感染しないようにすることが一番です。

が、後遺症について、いろいろ分かってきたのはなによりです。

特に「運動をしない」👈ここ大事!!

 

 

無理をしないことも大切なんですね!

コロナ禍も2年目に入りそうです。

 

家族を守って何とか頑張りましょう!!

 







-覚え書き
-

執筆者:

関連記事

内くんは7年ぶりの帝劇‼️

なんとなく「梅芸」の人というイメージがあった内くん。   なかなか楽屋から出て来なかった内くん、殺陣で怪我をした内くん、長い公演でバテていた内くん。 DVDに残る姿を見ると、あれから7年。 …

今日も「筋トレ」そして・・・「エンタメ」の未来は!?

筋トレ本光一さんが大好きな人は今日も筋トレ3セットでしょうか? Endless Muscle   「家のかたまり」も聴いてますか? 「硝子のお掃除」見てますか? Instagram更新も楽し …

人生いろいろ

歌の歌詞のようですが、人生は人それぞれ。 嵐のお二人が結婚を発表されたとか。 光一さんも、もう42歳、そろそろいいのではないでしょうか? ただ、今は元SMAPの森くんのその後が気がかりです。 最近の記 …

2012年の4か月連続公演から現在まで「Endless SHOCK」の流れ

内くんの登場、沙也加さんのリカ役、博多座~帝劇へと続く4か月連続公演。 さらに「Higher」の登場。 2012年の「Endless SHOCK」はDVDで見る「ドキュメント」も含めていろいろな意味で …

景色は変わっても、たぶん【本質】は変わらない!!

⇑は今日の六甲山。 空に雲が多く、やや霞んでいます。 どんな天候でも山の姿は変わらないけれども、「見え方」は様々に違います。 ただ、どんな風に、何を見せるか、 そこに『堂本光一』としての在り方が問われ …