ジャニーズ

ジャニーズ事務所の興亡??

投稿日:

年明け後に読んだ記事の中で心に残ったフレーズがあります。

それは

(以下一部抜粋)

『「アラフォー世代」は、アラサーとは一転、結束が強まっているように見える。V6はデビューから“勤続25周年”を達成し、世界的にも珍しい長寿グループに。KinKi Kidsは、ジャニー喜多川氏への追悼の思いを乗せた曲を発売。堂本光一(41)は生前、氏が演出していた後輩の舞台の演出を担うなど、“ジャニー喜多川イズム”を引き継ごうという思いが見える。つまり「退所も辞さないアラサー」と「我が道を行くアラフィフ」と「結束強めるアラフォー」と言ったところだろうか。』

『故ジャニー喜多川氏は“発掘”を得意としており、その重要性は今も変わらない。しかし、その志は維持しつつも、タレントそれぞれの人生に応じて、優しく道を“整備”していく流れは、滝沢秀明をはじめとする裏方の人々の、亡き創業者への恩返しなのかもしれない。』

(記事⇒ジャニーズ事務所2020年の興亡 「不祥事と退所」に揺れた帝国の激動 )

 

この記事に100%賛成というわけではありませんが・・・。

世代別、という問題ではなく、個々人の問題であろうと思うのです。

 

それでも、

自ら延ばした「アイドルの寿命の長さ」に向き合う宿命を背負っている。

のであれば、その当事者であるKinKi Kidsもまた、向かい合うべきものがあるのだろうということなのです。

 

『人生に応じて』進むべき道を決めるべきでしょうし、それがアラフォー世代の果たすべき役割ではないでしょうか?

多くの後輩が見ています。

「アイドル」はいつまでもできるものではなく、20年以上も「アイドル」というのは異常です。

 

2021年の年頭にあたって、改めて今思うことは、ズルズルと続けることがジャニーさんに応える道ではない、ということです。

2021年に何を引き継ぐべきなのか、よく考えていただきたいと思っています。

 

 

 







-ジャニーズ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

えっ!!! V6が・・・・?

つい最近、V6が素敵だといったのに、森田剛くんが退所? 驚きました。 ・・・そうして、この先も続くように見えたV6も解散? 記事はこちらです。 「V6」グループ解散、森田剛がジャニーズ事務所退所 宮沢 …

つまりは「炎上」狙いですか?フジテレビが凋落する理由がわかりますね!

  「ブンブブーン」のあちらの誕生日企画は結局炎上狙いの話題作りだったのでしょうか?   どうやら福田某のお得意技らしいですしね。 でも「狙い」の炎上では効果はないと思いますが・・ …

錯綜する報道・・・・!

  ここ数日、本当に様々な報道がされていて、結局はジャニーズ御用達メディアと反ジャニーズメディア、という立場の違いからの内容の差、といういことをつくづく感じています。   たとえば …

梅芸 中日!!

大阪公演も折り返し。 やっぱり寂しい気がする10月です。 光一さんが楽しそうなのは嬉しいけれども。     「ナイツテイル」で素晴らしいカンパニーに出会えて、何より芳雄さんとともに …

3/6 休演日は”RIDE ON TIME”のV6・・・・・

しかも「トニセン」   今日3月6日は休演日。 なので深夜にFODの配信で『RIDE ON TIME』を見ていました。 昨年25周年を迎えたV6。 しかも今回はトニセンにフォーカス。 一時社 …