ジャニーズ

ジャニーズ事務所の興亡??

投稿日:

年明け後に読んだ記事の中で心に残ったフレーズがあります。

それは

(以下一部抜粋)

『「アラフォー世代」は、アラサーとは一転、結束が強まっているように見える。V6はデビューから“勤続25周年”を達成し、世界的にも珍しい長寿グループに。KinKi Kidsは、ジャニー喜多川氏への追悼の思いを乗せた曲を発売。堂本光一(41)は生前、氏が演出していた後輩の舞台の演出を担うなど、“ジャニー喜多川イズム”を引き継ごうという思いが見える。つまり「退所も辞さないアラサー」と「我が道を行くアラフィフ」と「結束強めるアラフォー」と言ったところだろうか。』

『故ジャニー喜多川氏は“発掘”を得意としており、その重要性は今も変わらない。しかし、その志は維持しつつも、タレントそれぞれの人生に応じて、優しく道を“整備”していく流れは、滝沢秀明をはじめとする裏方の人々の、亡き創業者への恩返しなのかもしれない。』

(記事⇒ジャニーズ事務所2020年の興亡 「不祥事と退所」に揺れた帝国の激動 )

 

この記事に100%賛成というわけではありませんが・・・。

世代別、という問題ではなく、個々人の問題であろうと思うのです。

 

それでも、

自ら延ばした「アイドルの寿命の長さ」に向き合う宿命を背負っている。

のであれば、その当事者であるKinKi Kidsもまた、向かい合うべきものがあるのだろうということなのです。

 

『人生に応じて』進むべき道を決めるべきでしょうし、それがアラフォー世代の果たすべき役割ではないでしょうか?

多くの後輩が見ています。

「アイドル」はいつまでもできるものではなく、20年以上も「アイドル」というのは異常です。

 

2021年の年頭にあたって、改めて今思うことは、ズルズルと続けることがジャニーさんに応える道ではない、ということです。

2021年に何を引き継ぐべきなのか、よく考えていただきたいと思っています。

 

 

 







-ジャニーズ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

「ファン」の気持ち・・・

理解出来ないのがいわゆる「KinKi」ファンの気持ち。 わたしのイメージですが、いつも光一さんの悪口ばかり言っているように思われます。 誰かのファンになったらその人を応援すればいい。 KinKiが好き …

渋谷すばるくんの脱退・退所!

  渋谷すばるくんの関ジャニ∞脱退、ジャニーズ事務所からの退所が発表されましたね。 しかも、メンバー全員(安田くんの欠席はあっても)とともに会見。   ジャニーズ事務所の「様変わり …

”ジャニーズ”カテゴリーの今後?

ちょっと興味を持った記事がありました。 こちら。 滝沢秀明の限界?古参ジャニオタが「EXILE化」と「帝国崩壊」にNO!   まあ、どうでもいいような内容ではありますが、興味深いのは、ジャニ …

今井翼くんのリスタート!・・・と?な情報も。

翼くんがネットで発信を始めたとか。 体調も回復したらしく、もはや事務所への忖度も減ってきた状況であれば、今後の頑張り次第か、と思います。   フォロワーも順調に増えているようで、まずはよかっ …

9/4 ジャニーさんお別れの会・・・9/5錦戸くん退所!それぞれの道。

ジャニーさんお別れの会では多くの「息子たち」が集まったそうで。 さらにたくさんの関係者、たくさんのファン?たちも。 東京ドームという会場にふさわしい「お別れの会」だったようですね。 企画は滝沢くん? …