本・雑誌・記事

末来へ繋がる・・・・

投稿日:

この「週刊朝日」の写真は、ある意味、今の光一さんの姿をそのままに伝えていると思います。

それだけに、敢えてここに残しておきたくなりました。

最近、雑誌類はあまり買わないのですが、表紙の笑顔と、グラビアのこの姿。

「それなりに成長してきたかなと思う」という言葉がここに添えられているという、なんとも言えない高揚感!

 

光一さんは、あまり自己肯定をしない人、というイメージがありますが、足掛け二年にわたるコロナ禍にあって、ジャニーさんも経験しなかった時期を、努力と工夫で乗り越えてきた自負もあるでしょうし、今後の舞台を支えてゆく、という覚悟もあるでしょう。

”SMGO”が前に進むばかりではない、と一歩引くことで舞台の可能性が広がり、スピンオフを含めて新たなストーリーが生まれる多様性が「SHOCK」にはある、という確信が、未来が、きっとこの光一さんには見えているのではないか、と思うのです。

 

三月に入って、今日は雛祭り。

まだ寒さは残っていますが、春はそこまで来ています。

光一さんのこんな笑顔をこれからも見ていきたい!

でも、ソロコンでの笑顔も待っていますから❣️







-本・雑誌・記事
-,

執筆者:

関連記事

「smile」歌割りの問題??

チャリティーソング「smile」は桜井さんの作曲で「トニトニ」が歌うわけですが、その歌割りが発表されていたようですね。 正直あまり興味がなくて最近知りました。 J-FRIENDSの昔から、こういうとき …

「少年隊」に感謝!!

20日夜に語った光一さんの言葉が記事になっていますね。 こちら。 堂本光一「今の自分いなかった」少年隊に感謝の思い   一部を抜粋します。⇓ 『夜公演のカーテンコールで「『SHOCK』の原点 …

さあ、明日8日の休演日のあとは千穐楽まで4日間 !

  配信映像の余韻を雑誌の写真などで楽しんでいます。 こちらは「サンデー毎日」の記事の一部分。 『物語の舞台を本編から3年後に据え、登場人物一人一人のドラマを掘り下げた。本編での悲劇を乗り越 …

舞台誌!・・・選んだのは”STAGE SQUARE”ですが何か?

書店に並ぶ舞台誌! この時期はもちろん光一さんが表紙です!! どれも素敵な光一さんです! ・・・が一番に目に飛び込んできたのは『二の腕』 腕だしの光一さんはこの”STAGE SQUARE”だけですから …

こんな記事も発見!

こちら。 堂本光一「SHOCK」“階段落ち”2年ぶりに魅せた 22段「あぁ、あの痛みだ」 「22段、高さ4・84メートルの階段を転げ落ちる名物の「階段落ち」。帝劇で本編の映画作品を無観客撮影した202 …