覚え書き

「7月」は・・・

投稿日:

1997年7月は、

キンキデビューの月、

単純に嬉しくて、7月が待ち遠しい毎日でした、

当時、バラエティ番組やドラマが毎日のようにあって、幸せでした。

一番覚えているのは、「LOVE LOVE~」での「硝子の少年」披露かも。

 

 

時は流れて、光一さんソロデビューも、7月。ただし、2006年。

”Deep in your heart”

“UNBREAKABLE”

“愛の十字架~Promise 2u~”

 

この時は、Mステでの初披露もありましたっけ。

アニメも夢中でみました。

もちろんソロコンも、

このときは、mirror、KDマークも誕生!

Jpeg

あの二分の一コンから完全なソロコンへ!

毎年か?、と思われたソロコンは、三年ごと?

 

 

その後のアルバム発売は、プロモもなくなり、知る人だけが知るありさま。

それでも、売り上げは記録を残し、ソロコンこそが光一さんの表現の極地と確信するファンの思いは、もう止まらないのでした。

ジャニーさんがなくなり、コロナ禍の辛い時期を経て、2021年、6年ぶりのソロアルバムにソロコン。

 

もうデビューから24年になるのですね。

ほぼ、四半世紀。

さすがに長くなりました。

そんな長い時間を通しても、光一さんのソロアルバム、ソロコンを求める気持ちは少しも変わらない。

声を出さずに、拍手とペンライトのみの「声援」でも、ファンの気持ちはきっと通じると信じて❣️

来年の7月は、キンキ25周年、

もう、キンキに贈るものは何もないけれども、デビューの頃の嬉しさは覚えている。

長い年月を共にしてきたのだから。

2人で始まった歴史は、どこかで終わるとしても、消えるわけではなくて、

一人一人の未来は、これまでの歴史が土台となるのだから、これからは一人一人の花を咲かせてほしい、と願っています。

来年の7月がそんなスタートになったらいいなあ。

 

 

 







-覚え書き

執筆者:

関連記事

「もう引退してもいい」・・・SONGSより

アーサイトを生きる光一さんが、舞台上で本当に楽しそうで、幸せそうでした。 大千穐楽での芳雄さんとの抱擁も。   「長髪はウザい」と言っていたけれど、髪を切らない光一さんが、なんだか愛おしくて …

人は変わらない(タメイキ!)、と思うこの頃・・・・。

期待する方が間違っている、とは思います。 いつもそうでしたからね。 あちらは、なんだかんだ言っても、手に入れたものは手放さない。 文句も愚痴も垂れ流すだけ垂れ流して、それでおしまい。   こ …

良いお知らせと悪いお知らせ‼️

どうやら今日はロケが無かった? 大澄賢也さん出演の.「よ~いドン」で、森のダンス(大澄さんと光一さんの)が見られたこと。 大澄さんは「もうチケットはありません!」と言ってましたね。 でも当日券はありま …

またしても閑話休題 アニメが好き!

光一さんファンとしては 「人」は光一さんがいれば十分 あとは二次元の世界に行ってしまうのかもしれません   とはいえ 美しいと思える映像はマスト 夏目友人帳のほかにも好きなものはいくつか & …

ジャニーさん、お誕生日おめでとう!

Instagram更新! ストーリーズです。   光一さんの思いが! やはり、この日は忘れられない日なのですね。 いつまでも大切な日❗️   関連