本・雑誌・記事

風間くんの立ち位置。

投稿日:

 

面白い記事を発見。こちら。

風間俊介「誰かのNo.1になるより、多くの人の20番目くらいでいたい」 二宮和也「すごいな、と」

私も特にファンでもないのに風間くんが出演しているドラマを見てしまいます。

「大奥」とか新ドラマの「勝利の方程式」とか。

 

不思議な人ですよね。

二宮くんの言葉にうなづきながらこの記事を読んでしまいました。

特にここ。

『あの人を使いたいと思ってくれている人が沢山いる、っていうこの環境が、あの人の結果論なんで。それは尊敬に値するんじゃないかなと思いますね。30代半から40代って、なかなか役に恵まれないっていうか。ずっと10年同じゾーンでやる続けたりする人がザラにいたりするので。ずっとお父さんとかずっと先生だったりとか。あの人はわりと自由に、足回りよく、いろんな作品にも呼んでいただけているし、実際出ていたりもするので、すごいな、とは思いますね」

確かに風間くんはいろいろな役ができて魅力的です。

つい見たくなるのも納得です!

「王道ジャニーズ」ではないからこその独自性。

その道を歩き続けて欲しいと思っています。

 







-本・雑誌・記事
-, ,

執筆者:

関連記事

「音のリノベーション」~日経エンタで学ぶ「舞台」

  光一さんは、「ナイツテイル」のケアード学校で学んだと言っていましたね。   私は、光一さんの日経エンタの連載で、舞台についてたくさん学ばせてもらっています。   一観 …

ライブ待機中ですが・・・様々な見解があります。

まずは「Endless SHOCK」の中止決定について。 堂本光一「SHOCK」開演7時間前ドタバタの中止 また、 SHOCK復活から一転中止…座長・堂本光一の決断に称賛集まる   とか。 …

「BEST STAGE」”また劇場で会いたい!”に一票!で購入!!

表紙は光一さん。 さらにこのひとことが。 ・・・確かに! 「SHOCK」関連ページは10ページ。 購入するべきかどうか迷いました。特に最近は雑誌の購入を控えているので。 しかし・・・「また劇場で会いた …

山下達郎の半世紀!

久ぶりに感動しました   時代の試練に耐える音楽を――「落ちこぼれ」から歩んできた山下達郎の半世紀 なんでしょうね もう言葉がないくらい 夢中で読んでしまいました。 ながいけれども読んでみて …

日経エンタ(2019年12月号)に思うこと。

今月号の特集は【ライヴアーティスト】 😞💨 光一さんのソロコンが今年も無い、という事実をまた突き付けられて、ちょっと凹みます。 で、光一さんの連載のページへ! まずは舞 …