舞台

「今夜はF1」な光一・アーサイト!

投稿日:

芳雄さんのラジオ、一部聴かせていただきました。

今夜も生放送。

でも、光一さんに「いってらっしゃい!」と送り出されるバージョンはこれが最後だそうで。

ラジオはこんな感じ。

☟ ☟ ☟

 

〝「今日もラジオなんですよ」って言うと毎回驚いてくれる光一くん。でも、真ん中あたりのカテコでハグする時にボーっとしていたので、こちらからハグしにいく形になって。どうしたの?忘れてたの?と聞いたら「今日も芳雄くんはラジオか〜って考えてた」って。

でも光一くんも今日は早く帰らなきゃって!

いつもはゆっくりしてるのに、珍しいなと思って聞いたら「F1見たいから」って。「知らねえよ。こっちは仕事だよ。」”

 

何でしょうね、この仲良しな空気!

ボーッとする光一さんと、F1を生で見るために帰りを急ぐ光一さん。

「こっちは仕事」という芳雄さん。

 

舞台上ではどんどん進化しているらしい「ナイツテイル」

その進化はW主演のお二人の温度の上昇に比例しているのかも。

経歴も経験も違っていて、たぶん性格も違うでしょうが、目指すもの、舞台への情熱、稽古場での立ち位置?など共通するものがたくさん。

このアーサイトと、このパラモン。

この作品を選んでくださったケアード氏の慧眼に、感謝、というか、もう尊敬です!

さらに、「大団円」で終わる、という演出。

原作を読んだときには、これ、どんなふうに終わるのだろう?と疑問でしたが、見事に予想を裏切ってくださいました!!

 

また毎回のカテコがキャストの素晴らしさをさらに際立たせて。

集合と離散を繰り返すのが「カンパニー」とわかっていても、この素晴らしい「ナイツテイルカンパニー」の再演・再再演を願ってしまいます。

 

帝劇公演はあと3日4公演。

 

次の舞台の稽古が始まっているキャストの方もいらっしゃるようですし、それぞれにスケジュールが決まっていらっしゃるのでしょうが。

 

来年の光一さんのスケジュールは?

と思うと、あまりワクワクしない自分が居たりします。

 

・・・この「ナイツテイル」がこの夏の成功だけに終わらずに、今後の光一さんの土台となって、「ジャニーズの孤高の座長」ではなく、ミュージカルの舞台に立つ仲間たちと共にもっと高みを目指す「堂本光一」の誕生の夏、となることを願っています。

 

世界は広く、「ジャニーズ」が全てではありません。

 

まだまだ伸びしろがある光一さんの未来を思うとき、まだ見ぬ「堂本光一」の可能性を潰すことのない、豊かな時間が続く未来でありますように!!と祈っています。

 

梅芸公演があるとは言え、やはり寂しさが増す日曜日の夜中です。

 

 

 







-舞台
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

梅芸「Endless SHOCK」チケット先行予約!!

7月31日(水)深夜1:25~1:55 関テレ放送の「ピーチケパーチケ」で「SHOCK」チケットの先行予約がある、とHPで発表されています。   HPはこちら。 7月31日の放送内容 &nb …

春爛漫⁉️

そ 芦屋川の桜が一斉に咲きました。 生配信のあと、梅芸でも感じたのですが、 良席でなくとも、劇場で観劇する喜びは格別だ、というのを改めて確認したのでした。 劇場で生の舞台を観る。 それが、こんなにも難 …

「ユウマ」観劇と「マスク」についての追記

2月16日、中山優馬くんが観劇されていたそうですね。 座長から紹介があったとか。   また、ちょっと触れた劇場内のマスクについて。 週刊プレーボーイのF1連載で、座長が語っていたと教えていた …

「ナイツテイル」評 by日経新聞

  日経新聞です。 「二大スターは輝くばかり」の一方で「練り上げ不足の感は否めないが、大きな進化が望める舞台だろう」と。 と言いつつ、「総合力」が魅力とも。 指摘したいところはあれど、観て楽 …

来年帝劇の二月三月は「千と千尋」!

あのジョンケアーズ演出ですね。 いよいよSHOCKの上演月が変わるようです。 次はいつになるのでしょう? お知らせを待つしかありませんね、   まあ、今は、とにかく千穐楽までを、応援するだけ …