覚え書き

「もう引退してもいい」・・・SONGSより

投稿日:

アーサイトを生きる光一さんが、舞台上で本当に楽しそうで、幸せそうでした。

大千穐楽での芳雄さんとの抱擁も。

 

「長髪はウザい」と言っていたけれど、髪を切らない光一さんが、なんだか愛おしくてたまらない。

 

教えていただいたV6坂本くんの「光一は孤独だね」という発言も脳内で重なってきて。

 

やっと巡り会い、共演が叶った、座長としての背負うものの重さと辛さと、喜びと、様々を語らずとも理解できる相手。

 

舞台でも、SONGSでも、モンスター・芳雄さんと歌うのがとても楽しそうで。

 

まだ一緒に歌う機会があるならば・・・・・と髪を切らない光一さん。

 

どうか他の歌番組でもそんな機会があって欲しいものです。

 

・・・・そうして、思うのは、アーサイトを生きた光一さんは、どこへ帰って行くのだろうか?ということ。

 

「ナイツテイル」を経験して、沢山のことを学び、恐らく自分に足らないものも分かったはず。

 

また、自分一人では完成しない「舞台」というものについても、考えているはず。

 

ならば、直ぐにではなくとも、「SHOCK」にもいずれ変化が表れるでしょうし、光一さん自身が立つ舞台についても、「ナイツテイル」再演も含めて、新たな視界が開けるはず。

 

未来に目を塞ぎ、訳の分からないキンキに拘る理解不能な輩は放っておけばいずれ消えてゆくでしょう。

 

そんなものよりも、「引退してもいい」と思えるほどに幸せだった日々のあと。

 

光一さんは、どこに帰ってゆくのか?

 

帰る場所はどこなのか?

 

アーサイトからコウイチへ?

 

まさかKinKi へ?

 

今こそが転機だと思っています。

 

機会は、掴まなければ!

 

未来を見て欲しいと心から願っています‼️







-覚え書き

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミュージカル俳優の中にあって。

こんなツイートを発見しました。 今村眞治さんのツイート 「高橋知伽江、深沢桂子、吉原光夫…と揃うとどうしても『手紙』を彷彿とさせてしまう『DAY ZERO』。ミュージカル俳優の中にあって福田悠太は大変 …

はじめに ブログ移転について

  長年「ココログ」をお借りしてブログ運営を続けてきましたが、このたびブログの引越しをいたしました。   以前から考えていたのですが、なかなか腰を上げることができず、たまたま時間が …

理解できないこと。

このところ伝わってくる一連の堂本剛くんの愚痴は、彼のソロイベントでの発言とか・・。   ドームに立ちたかったのに、「トークショー」等の提案が受け入れられなかったことを愚痴り、それをファンが拡 …

男の背中・・・。

「ナイツテイル」は歌稽古から、『次』のステップへ? 稽古場も変わるとか。 どんどん進んでいきますね。   今日はたまたまNHKを見ていたら、背広?スーツのデザイナーの方が生田斗真くんと出てい …

帝劇「ナイツテイル」ラスト11公演!今、思うこと。

今日は帝劇での最後の休演日。 光一さんは休めたのでしょうか?   帝劇での自分の観劇は一回だけでしたが、皆さんの感想を拝見したり、劇評を読んで、舞台への評価、光一さんへの評価、はほぼ定まりつ …