覚え書き

「綺麗な方?」だけれども・・・・・。

投稿日:2019-01-19 更新日:

獅子座は「幸福、声援、愛、自由、勇気、前進」❗️

 

小西さんのツイート。

 

自分も獅子座なので。

「勇気、前進‼️」ね。さらに「声援‼️」

2019年もこれで行くしかありません‼️

 

 

と意気軒昂‼️

 

ところがちょっと悲しいことが。

 

久々に会った同級生と話していて、彼女はジュリーファンですが、光一くんが好きと言うと、

「KinKi Kidsは知ってるけど、どっち?」

私、

「綺麗な方」

彼女、

「分かった!でも歌はもう一人が上手いんじゃないの?」

私、

「それっていつのイメージ?」

彼女、

「ま、デビューの頃かなあ、」

私、

「今はね、舞台で生で歌ってるし、昔とは違うのよ」と言ったものの、特にファンでもない人の認識はこんなもんか、とまあ、ありがちな答えなのですが、ちょっと悲しい( i _ i )

 

それだけデビュー当時の注目の大きさがわかるのですが、と同時に、ファン以外にとっては「綺麗な方と歌が上手い方」のイメージがそのまま残っていて、最近のキンキを知らない分、そのイメージが変わらない。

そこがなんとももどかしい。

 

NHK SONGS のスピンオフの話をして、忘れずに見てね!といったものの。二月の話でもあり、覚えているかどうか、疑問です。

 

 

東宝さんの発表によると全席完売の舞台は昨年は「SHOCK」と「ナイツテイル」とジャニーズなんたら、の3作品。

 

光一さんの集客力が凄い!と言っても、基本リピーターが多く、新規の方も増えているとは思うものの、舞台を見たり舞台の情報を知る人が少ない、と言う事実はあるわけで。

 

デビュー当時のテレビ露出の凄まじさと、最近の露出がブンブブーンという気軽なバラエティのみ、では比較もできないくらいの差があって、もはや20年前になるイメージがまだ生きている、と言う事実に、もうガックリするのです。

 

 

偶々FNSやNHKを見た人が、光一くん凄い、と言ってくれますが。

 

やっぱりソロ番組を持って、歌と踊りを披露して欲しいと心から願います‼️

 

毎年主演ドラマがあったのは、2002年の「リモート」まで。

「Love Love 愛してる」は2001年に終了。

ポップジャムは2000年から2002年。

・・・・・・・。

 

「全てはステージのために」NHK特番  が2010年8月ですから、テレビ露出がいかに少ないか、特にソロのレギュラー番組はポップジャム以来無し。

 

舞台のスケジュールもあるでしょうが、不可能ではないはず。

 

ロケ番組に貴重な時間を取られるよりも、プロのステージを見せてもらえる番組を是非‼️と思います。

 

SONGSのスピンオフが放送されることへの感謝と期待。

さらには放送後の感想や今後の希望など。

この機会にさらに声を届けていきたいと思っています。

 

ファンの声を上げ続けること。

できることはそれだけです‼️

 

 

諦めずにやっていくしかありません。

 

 







-覚え書き
-, , ,

執筆者:


  1. 的場せつ子 より:

    お久しぶりです葉月さん
    今日はゆっくり過ごし、郵便物待ってました、それはエンドレスSHOCKチケットです。私は誰にも譲ることはないですよ。
    中々行けなかったから当選しました。
    2月28日いっぱい拍手してきますね。

    • 葉月 より:

      良かったですね!
      本当に楽しみですよね。
      しばらくぶりの座長からの招待状、目一杯楽しんでください!
      感想も是非!
      待ってます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

溜め息‼️

もうね、電話はトラウマ。 昨日、やっと繋がった、と思ったら、何故か自分の電話が非通知になっていて、 「受付できません」と言われ涙(;_;)。 携帯の設定を確認し掛け直すものの、NTTさんのお返事ばかり …

なぜ「葬式ごっこ」が受けていた、と投稿⁉️

皆さんの感想ツイートを嬉しく見ていたら、こんなツイートが⁉️ ⬇️ ⬇️ 『堂本剛軍団 堂本光一葬式コント 炎上の真 …

「怒涛の日々」が続きます。

井上芳雄さんがラジオで、ペットの鳥さんが手の上で亡くなったことを話していらっしゃいました。 さらにその日は次男の赤ちゃんのお祝いの日?(井上さんはクリスチャンだそうですが、そこに詳しくなくてすみません …

木漏れ日 が見える・・・ 次がある幸せ❓

紅葉の隙間からの”木漏れ日” 嘆いているうちに、発見しました!   まあ、嫌なら「おーりた!」でいいのがファンというものでしょうが、その決意もなく、やっぱり光一さんファンなのです、はい。 & …

はじめに ブログ移転について

  長年「ココログ」をお借りしてブログ運営を続けてきましたが、このたびブログの引越しをいたしました。   以前から考えていたのですが、なかなか腰を上げることができず、たまたま時間が …